6月12日に閉幕する始皇帝と大兵馬俑展
駆け込みで、九州国立博物館に観に行っていましたので(記事はコチラ)、
お隣の大宰府天満宮にも立ち寄りました。

大宰府門_512

兵馬俑展が閉幕間近の休日と言うことで、
博物館の駐車場は、10時半到着時には満車。
(博物館開館は9時半なので)。

お隣の太宰府天満宮の本殿近くの時間制限ありの駐車場に停め、
行きと帰りに綺麗に咲く菖蒲の花を堪能しました。

大宰府菖蒲茶屋_512

天満宮の菖蒲は、明るい色、落ち着いた色と種類も多く綺麗ですね。
紫陽花も咲き始めていました。

大宰府菖蒲紫陽花_512

菖蒲紫陽花の花を見ながら、神社の庭園を歩くと、
日本人だからでしょうか、とても落ち着いて澄んだ気持ちになりますね(笑)

大宰府庭_512

本殿横の有名な飛梅の新緑も生き生きとしていました。
来年2月頃には、綺麗な白い花を咲かせるでしょうね。

花を見ながらランチしている方もいらっしゃって、
あ、いいなと思いましたが、

大宰府うぐいす茶屋_512

今回は、時間制限もあったことから、参道見物を少しして、
昼食は、大宰府を出た後で取ることにしました。

参道では、話題の明太子のふくやのお店にちょっと立ち寄って、
明太子ご飯の試食を頂きました(笑)。
炊飯器でご飯をよそって、好みの明太子をかけて食べるスタイル。

大宰府ふくや_512

缶詰入りで、保冷剤いらずの新商品の明太子などあり、
お土産にいいなと思いました

スタバの前も、相変わらずたくさんのお客さん。

大宰府スタバ入口_512

境内でも参道でもアジア系の言語をたくさん聞き、
何か外国語を勉強しようかなという気持ちになりました。


太宰府天満宮

住所:〒818-0117 福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号 太宰府天満宮社務所
TEL : 092-922-8225(9時〜17時)

<参拝時間>
開門時刻:春分の日より秋分の日の前日まで 6時00分、上記以外の日 6時30分
閉門時刻:6月1日〜8月31日 20時00分、 9月1日〜5月31日 19時00分
※正月(12月31日〜1月4日)の開門・閉門時刻:
12月31日は6時30分に開門し、正月三ヶ日は24時間開門。


「神社と神さま」がよくわかる本 境内の見どころ・参拝マナーからご利益までを完全ガイド

スポンサーリンク


みなさん、どこに出かけているのか、人気ブログランキングで
↓チェックしてみましょう。