新緑の季節。

幻想的な光景が
ジブリの森のようで、インスタ映えするとして
数年前から人気の篠栗九大の森やその周辺を
ドライブしてきた時の感想を

篠栗九大の森で最も印象深く、
再び体験したいな~というのは、
水からスーッと生えている沼杉、
ラクウショウ(落空松)の木の光景もですけど、
それ以上に、森を歩いている時の爽快感、
気持ちの良さ!でした。


広場にはところどころベンチなどもあり、ゆっくり休憩できます。
子どもたちも遊んでいました。

森林セラピー効果って本当にあるんだなぁ、
また散策したいなというのが
我がファミリーの一番の感想です。
(ちなみに、三方を山に囲まれる豊かな自然を有する篠栗町は
2009年3月に森林セラピー基地の認定を受けているそうです)

約17ヘクタールの「森」には、
アラカシ、クスノキ、ヤマモモなど約50種の常緑広葉樹と、
コナラ、ハゼノキなど約40種の落葉広葉樹が生育しているそうです。
カブトムシが好きなクヌギ林などはないのかな~?!


竹林も多かったような。

昨年、2018年の春頃に、この九大の森が、

「思わぬ”観光地化”で交通渋滞や森が荒らされるなど問題が生じている」

「九大と町は今後も観光地として整備する予定はなく、
森林回復のために一時閉鎖も検討している」

「九大と町が頭を悩ませている」

との新聞報道があり、心配していましたが、

地域住民の健康増進の為に、
演習林を解放してくださっている状況に
感謝しながら、マナーと節度を保って
(路上駐車、タバコやごみのポイ捨ては止めましょうね)、
この豊かな自然の恵みを感じたい、
時々、目と気の保養に訪れたいなぁと感じました。

訪れる際は、九大の森の案内も載っている、
篠栗町の観光情報を是非チェックされて
気を付けてお出かけください

前置き(?)が長くなりましたが、
九大の森へのアクセス情報や、
駐車場、森の中の様子などを少し。

篠栗九大の森は、九州大学福岡演習林の西端にあります。
住所は、福岡県糟屋郡篠栗町和田1009

森の中央には、農業用の溜池「蒲田池」があり、
池の周囲が、約2キロメートルほどの遊歩道となっています。

最寄り駅はJR九州篠栗線門松駅
門松と言えば、県道35号筑紫野古賀線と
県道607号福岡篠栗線が交わる門松の交差点が
交通の要所として有名ですが、
JR線ならば、門松駅のお隣の篠栗駅の方を
よく利用する気がします。

九大の森は、最寄りの門松駅から2キロメートルと
歩くにはは少し遠くて大変ですが、
門松駅のお隣の篠栗駅の北には、
笹栗町総合保健福祉センター(オアシス篠栗)があり、
オアシス篠栗からは、「オアシス篠栗巡回バス」が出ていますので、
そこから「和田コース」バスに乗車し、
「和田健康広場前」にて下車して行く、という手段もあります。


© OpenStreetMap contributors

JRを利用しない場合は、福岡市からだと、
西鉄天神高速バスターミナルから出ている
西鉄バス筑豊の筑豊特急線に乗車して、
「粕屋警察署前」で下車してから、1キロちょっとの距離です。

バスの本数などが限られていることから、
公共の交通機関やサービスを利用する場合は、
事前にチェックや問い合わせをして、
時間に余裕をもった計画を立てた方がいいですね。

やはり、篠栗町は空港からも近く
福岡市からも車だと30分程度で到着するので、
自家用車は便利だなと思います。

車でお出かけの際は、駐車場が北と南の二か所あります。


© OpenStreetMap contributors

池の中から伸びる落羽松(ラクウショウ)の神秘的な光景が見られるのは
水辺の森のあたりで、北駐車場からの方が近いです。

あまり時間がなかったり、幼児や高齢者同伴などで、
絶景スポットだけさっと見たいという場合は、
北駐車場に車を停めて、徒歩5分ほどで水辺の森に到着、
再び北駐車場に戻るという手段が一番早いようです。

北駐車場は、南駐車場入り口のように目立つ看板はなく
九大の森の敷地内のやや入り込んだ場所にあります。


ざっと20~30台近く停められそうな北駐車場。

公道から九大の森の敷地内に入り、
あぜ道(バスは侵入禁止ですが、車は十分に通れます)を徐行すると、
左手突き当りに北駐車場があります。

九大の森の中へ行くには、北駐車場に停めた後、
いったん道を戻って、右手に伸びる遊歩道へ向かいます。

我が家は、北駐車場に停めて(空いてました!)、
ぐる~っと池の周囲の遊歩道を周り、南駐車場から外に出て、
一般道を歩いて北駐車場に戻りましたが、


南駐車場から北駐車場へは公道を歩いて戻りました。

北駐車場南駐車場も、それぞれ20台以上は
停められるスペースがありました(合わせて50台程度?)

開錠、施錠時間などは、北駐車場も南駐車場も同じでした。

南駐車場の方が県道やJR駅から向かうと手前にあり、
看板も目立ちますので、最初にこちらの駐車場に
停められる方も多いと思いますが、
南駐車場から絶景スポットまでは、
池の半周以上ありますので、1㎞以上歩かないといけません。


© OpenStreetMap contributors

が、ゆっくり森林浴を楽しみながら遊歩道を歩かれたい方は、
南駐車場の方が、トイレや自販機もあり
綺麗に整備されている印象でした。


南駐車場


南駐車場のトイレ

無事に九大の森に到着し、車を停めたら、
いよいよ、幻想的なラクウショウ(落羽松)の生育する
絶景スポットへと向かいます。

行く途中の木立の風景に癒されつつも
ん?あの木の下の看板は?

やはり!!!、森へ行く際は、
長ズボンや靴下で肌が露出しないように気を付けたり、
スズメバチなどに襲われないよう、
黒い衣服や帽子を避けるなど、
きちんと準備して行かないといけませんね。

北口から少し歩くと東屋などもあり、

その近くに、水と木が織りなす話題の光景が見えてきました!

真夏で晴天が続いたりすると、
水がない時もあると聞いていたのですが、
ちゃんと水もあり、木と水のパワーを貰って
とても気持ちが良かったです。

季節や天候によってまた違う美しさだと思うので、
次回は紅葉の季節にぜひ行きたいです。

この水辺の森以外の遊歩道も、歩いているだけで、
本当に清々しく、体がどんどん元気になる気がしました。

森林セラピーって本当にあるんだなぁと。

マイナスイオン? 生命のエネルギー?

いや、森のリラックス効果の正体は、
「フィトンチッド」という、
樹木が発散する芳香物質だと教わったことがありますが、
とにかく、歩いていても疲れ知らず。

樹木の息吹、水のせせらぎに耳を澄ませながら
素敵な時間と空間を体験できました。

篠栗九大の森の近くには、
子どもが喜ぶ遊具がそろった
カブトの森公園(篠栗町総合運動公園)や、
鳴渕ダムも展望できる森林公園・樹芸の森公園などもあり、
森林セラピーを、一日かけて味わわれたい方には
とてもうれしいスポット。

※鳴淵ダムで遊んだ時の記事はコチラ

散策に疲れたら、JR篠栗駅近くには
市の総合保健福祉センターオアシス篠栗があり、
人口のラジウム温泉、農産物即売所や売店などもあります。
食事処でちょっと休憩するのもよし、
さらに足を延ばして、世界最大の涅槃像がある
南蔵院見物もいいですね。

※南蔵院へ行った時の記事はコチラ


篠栗九大の森

  • 住所:〒811-2414 福岡県糟屋郡篠栗町和田1009
  • 開園時間(駐車場利用可能時間):〈4月~9月〉午前6時から午後6時まで、〈10月~3月〉午前7時から午後5時まで
  • 駐車場:無料
  • 1周 : 約2㎞
  • 問い合わせ先:篠栗町役場産業観光課 〒811-2492福岡県糟屋郡篠栗町大字篠栗4855番地5(TEL 092-947-1111)

  • 《篠栗町総合運動公園(カブトの森公園)》

  • 住所:〒811-2411 糟屋郡篠栗町若杉1091
  • 問い合わせ先:Tel : 092-948-1000  Fax : 092-948-1152
  • 休日: 月曜(祝日の場合は火曜)

    《樹芸の森公園・鳴淵ダム展望公園》

  • 住所:〒811-2402  福岡県糟屋郡篠栗町大字金出3252番地1
  • 問い合わせ先:篠栗町産業観光課 Tel:092-947-1217 Fax:092-947-7977
スポンサーリンク


みなさん、どこに出かけているのか、人気ブログランキングで
↓チェックしてみましょう。