以前、ブログでも紹介した宗像市にある ふれあいの森公園

大型滑り台の種類がとにかく多く、
公園や遊具では、そんなに大喜びしなくなった小学生の上の子でも
ここへ連れてくると、大喜び、大ニコニコで、走り回って遊びます。

ふれあいの森黄色滑り台_640

やっぱり、連れてきてよかったなぁと思う瞬間。

最近、下の子も滑れるようになった、筒状の滑り台。

ふれあいの森筒状滑り台_400

下は、滑るのにちょっと勇気のいる急降下の滑り台。
小学校高学年くらいの女の子たちも、てっぺんにじ〜っと座ったまま
なかなか滑る決心がつかない様子でした(笑)。

ふれあいの森公園急滑り台_512

ちびっこ達には、ミニ滑り台もあります。

ふれあいの森ブランコトイレ_400

このブランコは、いつ来ても大人気で、順番待ちです。

ふれあいに森ぶらんこ_512

そんな楽しい遊具がいっぱいのふれあいの森公園、
このわんぱく広場の裏手には、自然散策できる遊歩道が完備された、
雑木林が広がっています。

池や展望台などもあり、春には、秋は紅葉や広葉樹の木の実などが楽しめると知り、
紅葉が見れたらいいなぁと、家族で歩いてみることにしました。

ふれあいの森ウォーキングマップ_640

わんぱく広場と、サッカーなどが出来るグラウンドの間にある階段から、
散策コースへと登っていきました。

ふれあいの森自然ゾーン_512

すると、こんな看板が。

ふれあいの森害獣看板_512

最近、野生のイノシシやシカの被害の話をよく聞きます。
山道を歩いたり、ハイキングするのは楽しいけれど、
子どもと一緒の時に、猪やマムシ、夏場はスズメバチなどに出くわすと
危ないなぁ〜と思いながら歩いていると、
山茶花の大木があちこちにあり、とても綺麗な花を咲かせていましたよ。
山茶花は、11月の季語でもありますね。

ふれあいの森さざんか_512

のんびり歩いていると、目標の池に到着。
池の周囲には、紅葉する木はあまりないのかなぁ〜。

ふれあいの森池_512

池の真ん中を通っている道を歩きながら、
子供たちが、「ヤッホー、ヤッホー」とやまびこを楽しんでいました^^

ふれあいの森橋_512

そして、紅葉の森という目的地のスポットへ着いたのですが、
11月下旬では、もう、紅葉は終わりかけていました。残念。 

ふれあいの森紅葉の森1_512

下に、かなり落ち葉が積もっています。
落葉する前は、もっときれいだったのでしょうねぇ〜。

ふれあいの森紅葉落ち葉_512

ふれあいの森公園の散策コースは、
小さな子でも歩けるくらいのなだらかな起伏の山道でしたが、
甘えん坊の下の子は、時々、パパにおんぶをせがんでいました(笑)

でも、体力に応じて、コースを選べますし、
老若男女楽しめる散策コースだと思います。

散策を終えて、またひとしきり広場の遊具で遊んで、
帰りに、赤前駅近くにあるJAの農産物直売所、
ほたるの里へちょっとだけ寄り、食料品を買って帰りました。

ほたるの里_512

このほたるの里の横には、米粉パン工房穂の香があり、
以前、ブログでも紹介しましたね
宗像市 パン屋「穂の香」 米粉80%で作る!近くにこんなパン屋さんが欲しい!

穂の香外観_640

パンコーナーのレジ奥には、イートインコーナーもあり、
ドリンクバーなどもありましたよ(160円くらい)。

穂の香イートイン_512

この日は、すでにアイスクリームも食べていたし、
晩御飯の時間も近づいていましたので、
おやつパンは二つだけ買って、子供たちと一口づつ食べました(笑)

20141124_131721_512

コロネ(⇧)とメロンパン(⇩)です

穂の香メロンパン_512

翌日用に、いつも買う食パン(370円)とプチパンを買い、大満足。
米粉パン、もっちり、しっとりしていて、本当に美味しいですよ!
宗像と福津産の米粉を80%使用しているそうです♪

天気も良くて、たくさん体を動かせて、美味しいものも食べ、
宗像での楽しい一日でした。


もちもち、ふわふわ 米粉の蒸しパン

スポンサーリンク


みなさん、どこに出かけているのか、人気ブログランキングで
↓チェックしてみましょう。