ゴールデンウィークも、残すところ一日ですね。
お休みの方も、お仕事の方も、ゴールデンな日々を過ごされましたでしょうか?!

先日、ニュース番組のインタビューで、

「(連休は)会社より疲れます。早く会社で休みたい」

とお答えになられていたパパさんがいらっしゃって、
アハハ〜と笑ってしまいました(*´?`*)。

我が家も、子連れですので、車での移動が多く、
どこへ行くにも、心配の種は渋滞人混み

でも、親子でどこかへ行ける休日ってそんなにないですし、
子供の希望をかなえてあげたい。

と言うわけで、混雑覚悟で、5月4日の日曜日、みどりの日に、
福岡の人気スポット、海の中道海浜公園へ行って来ました。

海ノ中道海浜公園観覧車

5月4日は、年に数回ある海浜公園の無料開園日
しかも、4日は快晴で空気も比較的澄んでいて綺麗でした。
そして、5日にかけてお天気は下り坂の予報。

となれば、4日にお客が集中することは必至。こりゃ、大変だ( ゚ ▽ ゚;)。

我が家の場合、その日しか家族全員で行ける日はありませんでしたので、
前々から、ネットで公園の開園時間駐車場情報などを下調べして、
駐車場の開門と同時に着くことを目標に、前の日から準備をしました。
子連れの場合は、行き当たりばったりよりも、
前もって色々と準備しておく方が安心ですよね。

さて、海の中道海浜公園開園時間9時30分
大体、こういうところは、9時半開園が多いですね。
マリンワールドも、季節によって若干異なりますが、
この時期は、やはり、9時30分からの営業です。

駐車場は、大体30分前から入場出来る様ですので、
我が家は、9時到着を目指して、家を出発する予定でした、
が、若干、出発が遅れました^^;

それでも、9時5分くらいにマリンワールドあたりまで到着したのですが、
駐車場のちょっと手前から、急に車がノロノロ運転になり、
なかなか進まなくなりました(T_T)。
ん〜、皆考えることは同じで、出足が早いんですね。

子供たちが、入園前から疲れないといいなぁとやきもきしながら、
もう一つ、車中で迷っていたのが、どの駐車場に停めるかということ。

海の中道は、とにかく広大な国営公園で、駐車場もたくさんあります。
効率よく回るためには、行きたい場所に近い駐車場に停める方が絶対に良いと思い、
事前にマップや情報を色々と眺めていたのですが、停めたい駐車場へ行くには、
どこの車線を走り、どこから左折して入ったら良いのか、ちょっと分かりにくく、
これだけは、近くまで行って標識など見て判断するしかないかなと思っていたのです。

我が家は、宗像、福津方面から海浜公園へと向かったのですが、
アクセスとしては、国道495線を福岡方面へと向かい、
和白の交差点辺りはとても混んでそうだと思いましたので、
その手前、新宮の下府の交差点(新宮ドームがあるところ)から、
三苫方面へと右折して、道なりに538号線を走らせ、
海の中道方面の59号線へ乗るルートを選びました。
このあたりは、すいすいでしたので、
予定よりかなり早く着きそうだなぁと思っていたのですが・・・

やはり、駐車場付近の渋滞は、行楽シーズンの休日ともなるとスゴイものですね。

志賀島方面へと向かう右車線の車がすいすいと追い越していくのを横目に、
我が家は、左車線をひたすらノロノロ行きました。

と言うのも、我が家の一番の目的地は、海浜公園のお遊びゾーン、
観覧車やゴーカートなどに乗れるワンダーワールド

ワンダーワールドは、和白方面から来ると海浜公園の手前の方にあり、
そこへ行くには、ワンダーワールド口駐車場に車を停めて、
ワンダーワールドの入口でチケットを買って入園するのが最も近いように思い、
どこで左折して公園駐車場に入ろうかなぁと思い標識を眺めていたのですが、
車道の標識にワンダーワールド口となく、
「ここかなぁ」と迷っている間に、一瞬の判断ミスで、
駐車場入口を通り過ぎてしまったようです^^;

ワンダーワールド口駐車場と、
マリンワールド駐車場への入口は同じようですので、
マリンワールド駐車場となっているところから左折して駐車場へ入り、
その後は、中の標識に従って、
ワンダーワールド口駐車場へ入らなくてはいけなかったようですね。

海ノ中道駐車場マップ

と言うわけで、我が家の場合、次に停められる最短の駐車場は、
公園の中心面に位置する西口に最も近い西駐車場しかなく、
まぁ、西口は、海の中道海浜公園の正面玄関のようなところで、
帰りなどは、こちらから出る方が、公園内のどこからも近く便利かなとも思い、
西駐車場に停めることにしました。

海ノ中道西口
西口から、まっすぐ花時計方面へと道が続いています。
ワンダーワールドは向かって右手、どうぶつの森は左手にあります。

ワンダーワールド口駐車場(マリンワールド駐車場の入口と同じよう)から
西駐車場まで、亀のようなノロノロスピードで少しづつ進み、
9時半ちょっと前に西駐車場へ入ることが出来ました♪

駐車場料金は、普通車1台520円で、
終日、海浜公園内のどこの駐車場にも停めることが出来ます。

開園時間と同時に着き、駐車場内も、まだ車が少なかったので、
ゲートに近いところに車を停められましたので、
結果としては、かなりラッキー、早く家を出て良かったなぁと思いましたよ。

まさに、The early bird catches the worm.(早起きは三文の徳)♪

海ノ中道駐車場朝
手前の方から車が埋まっていってますが、まださすがにこの時間だと、奥の方はガラガラでした。

4日は、年に数回ある無料日でしたので、
大人一人410円の入園チケットを買う必要もなく、
西口から園内へと入り、ワクワク池の鯉などを眺めながら、
まずは、息子の初志貫徹、ワンダーワールドへと向かいました。

動物なども勿論見る予定でしたが、
午後からはますます園内が混雑しそうでしたので、
まずは、息子が乗りたがっているゴーカートへ一目散。

海ノ中道ゴーカート看板

その体験談は、次の記事に書きます^^

上記のように、我が家は海浜公園へ行く際に自家用車を利用したのですが、
公共の交通機関を利用する方法も、もちろんあります。

電車の場合、JR九州の香椎線の海の中道駅が最寄り駅で、
そこから徒歩で7分程度です。
香椎線は、JR香椎駅から、20分間隔くらいで出ていまして、
香椎から海ノ中道駅までは、20分程度です。
砂丘や海岸線が見渡せる電車からの眺めは、ここならではで
レジャー気分、ちょっとした非日常気分を楽しめます。

休日は、アイランドシティ大橋の辺りは渋滞することもあるようですが、
天神から西鉄バス、アイランドシティ経由でマリンワールドへ行く方法もあり。

ももち浜(マリゾン)や、博多ふ頭(ベイサイドプレイス)から、
で来館するのもとても楽しそう。
片道20分で行けますので、これも便利ですね。
船の料金は、大人片道1030円、子供片道520円です。

我が家も、天神方面からの来館だったら、船を利用してみたいです。

スポンサーリンク


みなさん、どこに出かけているのか、人気ブログランキングで
↓チェックしてみましょう。