武雄観光初日、朝一番、
ほぼ開園時刻に御船山に到着出来、
(その時の記事はコチラ→御船山のツツジ
その後武雄市図書館
午前中に訪れることが出来ましたので、
当初の計画では二日目にゆっくり
体験する予定だった武雄市宇宙科学館
初日午後に体験することにしました。

ランチはめん勝さんにて
それぞれ好みのメニューを美味しくリーズナブルに
手早く食べていましたので、宇宙科学館ゆめぎんが
たっぷり見学・体験できそうです^^

観覧料は、常設展のみならば
大人510円小・中学生200円
プラネタリウムとのセット券ならば
大人910円小・中学生360円となっています。

館内に入ってすぐに、一階と二階にまたがる地球発見ゾーン
スペースサイクリングに目が釘付け。

高所恐怖症の方にはちょっぴり怖いかな?!
でも、安全ベルトも付けて貰えますし
ペダルを漕ぐだけなので、高いところが平気な方なら
楽しいと思います。

2階から見るとこんな高さ。
小学生の子供はちょっぴり怖かったそうですが
パパはすっごく楽しかった!そうです。

三階の宇宙発見ゾーンは、プラネタリウム他、
宇宙館ならではの体験コーナーが沢山あり
宇宙遊泳ムーンウォークを疑似体験できる
コーナーなど大人気でした。

一階にもさまざまな体験コーナーがあり、
全部は載せられないのですが、
地震体験マシーン

マイナス20度の世界を体験できるコーナーなど
科学館でしか味わえない体験に
子ども達は大喜びでした。

他にも、地球の地理や自然に関するコーナーもありますので
生きものなどの分野に興味のあるお子さんにも
興味深いと思います。

リュウグウノツカイ

アクアリウムも。

また、子ども達が何よりも大喜びだったのが
“ビーコロ展”なる企画展示。

様々な装置が展示されていて、
NHKのピタゴラスイッチの世界?!
県内の4つの高校の生徒たちが作っているそうです。

実際にビー玉を入れてビー玉の動きを見て楽しめるので
子ども達は係の方にビー玉を貰っては
時間を忘れて遊んでいました。

また、一階フロア奥に大型のコロコロ装置も仕掛けられていて、
これはビーコロスペシャリストが作ったものだそうで、
本当に面白くてすごかったですよ!

身近にあるものや可愛いビー玉が繰り出す動きの背後には
物理の法則も隠れていて、そして、この大型のコロコロ装置、
最後にすごい仕掛けが待っていました。
(花火が上がったんですよ(笑)♪)

この大型コロコロ装置に仕掛けられていた
コロピコ虫”。
とても不思議でユニークな動きをするので
御土産に買って帰りました。
ガチャで100円だったと思います♪

私たちは外でランチを済ませて
午後から宇宙科学館を訪れたのですが、
宇宙科学館内には池を一望できるイタリアンレストラン
湖畔のイタリア食堂 はねやすめなどが入っていて
雰囲気よくランチを食べるもよし、

お弁当もレストランで販売されていましたので
朝から来ても安心して一日楽しめる施設です☆


佐賀県立 宇宙科学館 ゆめぎんが
所在地:佐賀県武雄市武雄町永島16351
TEL:0954‐20‐1666
【休館日】:月曜日(月曜が祝日の場合は翌平日)
【開館時間】
午前9:15~17:15(平日)
午前9:15~18:00(土日祝)
午前9:15~19:00(GW・夏休み)
【駐車場】:500台

 

スポンサーリンク


みなさん、どこに出かけているのか、人気ブログランキングで
↓チェックしてみましょう。