とってもお得な情報を耳にしました。

友人と話していたところ、
ご両親が、来月、福岡市の博多座で公演予定の
二月花形歌舞伎「伊達の十役」を観に行かれるそう。

まぁ、歌舞伎ですかい。風雅だなぁ*^^*

と思ったけれど、
二月花形歌舞伎「伊達の十役」と言えば、
この間、TV番組で紹介されていたのをたまたま観たんですが、

市川染五郎が、一人で善悪男女十役に挑んでいて、
その華やかでアクロバティックな身のこなしに、
歌舞伎役者も、幼い頃から鍛え上げられていて、
体力勝負だなぁと印象に残っていたんですよ。

四十回超の早替りに幻想的な宙乗りなど、
大スペクタクルで見どころ満載の演目のようで、
私も、ちょっと見たいかも。

博多座は、私もミュージカルは何度か見に行ったことがありますが、
歌舞伎は、行ったことないです。

「素敵ねぇ^^*優雅で羨ましいなぁ・・・、
チケット高いもんねぇ」と友人に話していたところ、

「それがね、なんと、一番いいA席半額
購入したらしいよ。できるらしいよ」とのこと。

へぇ〜!
博多座の割引、優待情報は、初めて聞きました(*_*)

政治家や企業、官公庁のお偉いさんとでも
お知り合い?!なんて一瞬思ったところ(笑)、
そうではなくて、なんと、博多座のお隣、
福岡アジア美術館内(リバレインセンタービル7F)に
文化芸術情報館アートリエという福岡市の公益財団法人があり、
多彩な文化芸術との出会いの場、
市民とアーティストをつなぐ場となることを目指して、
イベント情報の提供やチケット販売、
ラウンジ・コンサート等のイベントなどを開催しているそうなんです。

そのアートリエで、各種公演や映画のチケットが、場合によっては、
半額優待割引価格で購入できるようなんですよ。

知らなかった〜!

これは、私の親戚などにも教えてあげたいかも。

ちなみに、博多座の2015年2月の花形歌舞伎のチケットに関しては、
アートリエでの引換券の販売期間が、
平成27年1月12日(月)〜2月9日(月)で
そこで、引換券(整理券のようなもの?)を購入し、
それを、前日か観劇当日の30分前に本物のチケットと交換するという
システムのようです。

何度か、アジア美術館に足を運ばないといけないんですね。

と言っても、博多座のお隣なので、
チケット交換に関しては、観劇当日に、少し早めに行けばいいだけですね^^

このチケット購入に関しては、
電話予約や、クレジット購入なども出来ないようです。

また、購入できる枚数も、1枚か2枚くらいまでのようで、
座席指定はできないようですね。
(もちろん、転売行為などは固く禁じられています!)

それでも、博多座のA席のチケットが半額で手に入るのならば、
交通費払ってでも、私だって絶対に引き換え券購入に行きます!

今回、友人のご両親が観に行かれるという
二月花形歌舞伎「伊達の十役」の出演者は、
市川染五郎ほか、片岡孝太郎、市川右近、尾上松也片岡秀太郎
と、めちゃくちゃ豪華。

博多座ポスター役_512

博多座は、4月には、海老蔵の源氏物語特別公演も決まったようですし
まぁ、私たち子育て世代は、なかなか優雅に、
お子ちゃま置いて観劇という余裕もないですが^^;
親孝行や話のネタに、両親世代に勧めてみるのもいいかもしれないですネ(o^-‘)b

と思い、ブログに書いてみました。


文化芸術情報館アートリエ

〒810-0027 福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7F (福岡アジア美術館内)
[TEL] 092-281-0103 (10:00~19:30/水曜休館、水曜が祝日の場合は、その翌日が休館)

スポンサーリンク


みなさん、どこに出かけているのか、人気ブログランキングで
↓チェックしてみましょう。