人気グループ「嵐」が、
2020年をもって活動を休止するという
ニュースが日本全国を駆け巡ってから
もうすぐひと月になりますが、
その嵐が出演するJALCM
すっかり全国的に有名になった
福岡県福津市の宮地嶽神社

とは言え、福岡人にとって宮路嶽神社は、
太宰府天満宮、筥崎宮と並び、
三社参りの定番コースで、
太宰府天満宮に続き、福岡で
初詣客が2番目に多い神社なのです。

我が家も、お正月より随分遅れて
初詣に訪れたのですが、
猿回しの余興なども行われていて
特に、休日は大勢の参拝客でにぎわっています。

大注連縄大太鼓大鈴はいずれも
日本一の大きさを誇る、
3つの日本一がある神社としても有名でしたが、

嵐のCM効果で、
美しい「光の道」が全国的に知られるようになり、
パワースポットとして、初詣の時期以外にも
大勢の参拝客で賑わうようになっています。

宮地嶽神社の参道の先に広がる宮地浜。
そこに浮かぶ相ノ島に夕陽が沈む頃(18:00頃でしょうか)、
神社鳥居や参道からまっすぐに続く光の道
出現し、島や海岸と神社を一直線に結ぶ
幻想的な光景が1年に2回だけ見られるのです。


この参道から海岸まで続く道に、沖合の島に沈む夕陽が一直線に差し
幻想的な光景が見られます。私も写真が撮りたい…

神社階段から一直線に見渡せる神々しい光の道が見られるのは
10月2月二回だけ。

2019年も、今まさに神社では
「夕陽の祭り」が開催され
光の道の見頃を迎えています。

2019年の「夕陽の祭り」の期間は、
平成31年2月19日(火)〜 3月3日(日)

この時期は、混雑が予想されることから、
参道への入場制限が行われるなどの
注意事項が例年色々とありますので、
参拝される方、光の道を見学される方は
神社HPをご確認されて、渋滞など
気を付けてお出かけ下さいね。

ちなみに、宮地嶽神社公式ページによりますと、

「夕陽の祭り」の期間中は、
宮地嶽神社参道(階段)は15時より
立ち入り禁止の入場規制がかかるそうです。

「参道階段が「光の道」の観覧席になる為、
参入希望の方は特別入口を利用し、
14時より、先着400名に整理券が配られますので
参列者は観覧階段臨時入口にお並び下さい」

とのこと。この時間、込み合いそうですね…。

門前町鳥居から進入禁止となりますので、
車両で境内まで上がることは出来ず、
駐車場は宮地嶽神社第1第2駐車場
利用することになります。

神社正面の鳥居や境内に通じている裏道近くの
広い第一駐車場は、初詣や七五三、
光の道のお祭り時期などの休日は
すぐに満車になることが多いようですので、
その際は、福津市中央公民館前の通りと
県道502号線が交わる道辻参道口交差点横の
第二駐車場に停められても徒歩5分程度で
神社前に着きますよ。

日没に併せ、特別祈願祭(夕日拝観席付)も
予約受付中とのことですが、こちらも
先着100名程で事前に予約するようです。
祈祷料5000円で祈祷を受けると、
観覧席で光の道を見れますから
大人気だと思うのですが、
夕陽が見れるかどうかはお天気次第。
天気予報も要チェックですね。

福岡に住んでいますが、まだ一度も
光の道のお祭り時期に、参道から
海岸線を拝んだことはありません。

こんなに有名になる前に、
偶然でも訪れていれば良かったのですが・・・、
一度はこの神々しい光景を見たいものです。


宮地嶽神社
住所 :〒811-3309 福岡県福津市宮司元町7−1
Tel   : 0940-52-0016

アクセス :
【お車・バイクをご利用の場合】
■高速利用
福岡市方面から九州自動車道古賀IC下車
北九州市方面から九州自動車道若宮IC下車
■一般道
福岡市天神から国道3号線で50分
北九州市小倉から国道3号線で70分

【電車をご利用の場合】
■JR
福間駅下車、駅前よりバス(タクシー)にて約5分
徒歩にて約25分(約2km)
■西鉄バス
JR福間駅から常時運行
当神社参拝用臨時バスでは、神社前にて下車

スポンサーリンク


みなさん、どこに出かけているのか、人気ブログランキングで
↓チェックしてみましょう。