5月に入り、学校行事やイベントなどで忙しくてすぐにアップできませんでしたが、
海の中道海浜公園へ、ゴールデンウィークの中日、みどりの日無料開放日
行った時のレポートの続きです。

駐車場付近でノロノロ運転の渋滞に巻き込まれつつも、
何とか開園時間の9:30に西口に到着したことは
海の中道海浜公園付近の渋滞、駐車場、アクセスについてで書きました。

午前中いっぱいは、ワンダーワールドで乗り物を楽しみ、
その後、ワンダーワールドを出て、公園の中央付近の
花時計
周辺に置いてあるテーブルで、持参していたお弁当を食べました。

花時計_640
海浜公園の中央にある花時計。アリッサムなどの花で囲まれていました。

この花時計の周辺は、風が強くて、
子供は持ってきていた長袖に着替えたほどなんですよ〜。
海浜公園は海に近いので、海風が結構吹く時があるようですね。
子供の着替えなどは、重ね着できるようなものを用意しておくと
急な気温変化の際にも、温度調節できて、安心ですね^^

お弁当を食べた後は、フラワーミュージアムの花壇や噴水を楽しみながら、
バラ園へと抜けました。

バラ園の城門をくぐると、すぐ右手に、可愛いレンガの建物というか塔があり、
みんな、ここで記念撮影をしていました。

バラ園レンガ建物_640
煉瓦は、お花にとても合いますね

私達が行った5月初旬の花のイベントとしては、
フラワーピクニックの時期で、チューリップは終わっていましたが、
ツルバラが咲き始め、ネモフィラが見頃を迎えつつある頃でした。

フラワーピクニック_640

観覧車から見た花の地上絵も満開の花々に彩られ、子供達が眺めて喜んでいました。

地上絵_640
この花の地上絵は、春の草花で描かれていて、「春の生き物」をテーマに一般公募された
小学生の作品をもとに描かれているそうですよ。

ゴールデンウィークの頃は、まだ、バラの見頃にはもう少しという感じで、
満開の時に来たら、さぞ綺麗でウットリすることだろうなと思いました。
品種も色々とあるようですので、バラファンにとっては、楽しいでしょうね。
ちょうど今頃、5月中旬ごろからが見頃なのではないかなぁと思います。

バラ園_640
中央のバラ園は、ぽつぽつと咲き始めている感じでした。

それでも、アーチに這わせているツルバラは、結構咲いていてとても綺麗でした。

バラオレンジピンク_640

品種によっては、早く開花しているものも。

バラ赤_640

後ろはヤグルマギク?
こんな石と花との調和も素敵で、参考になりますね。
実際に見た感じと、写真に撮ってみると、また印象が違ったりで、
ガーデニング好きには、こういった庭園は楽しい場所です。

ポピー_640

そして、今回、もっとも見頃だった花は、
西口から左手の大芝生広場(動物の森とイルカ滑り台の間にある)に作られた
花の丘ネモフィラでした。

ネモフィラ畑_640

ネモフィラは、今は、もう終わり、5月半ばは、ヤグルマギクポピーなどの
自然味溢れる花の丘に変わっているようです。

しかし、ネモフィラって一年草ではなかったですっけ?
花期もそんなに長くないと思いますが、
最近、群生させているところが増えてきましたね。
うみなかのネモフィラは、その数200万本!お手入れ、本当にご苦労様です。

宿根で丈夫な芝桜の方が、群生させるには楽な気がしますが、
最近のネモフィラ人気は、瑠璃色と白の繊細な花色がとても涼しげで、
目にも優しく綺麗だからでしょうね。

ネモフィラアップ_640
まさに花の海なのです♪

スポンサーリンク


みなさん、どこに出かけているのか、人気ブログランキングで
↓チェックしてみましょう。