前記事にて、嘉麻市りんご狩りに行った模様を書きましたが、
子供をたちを連れて、おそらく初めて福岡中南部へのドライブ。
突然決めたので、ランチ情報を集める暇がなく、
とりあえず、お得意のお弁当をかる〜く持参してました。

ママは、毎日パパと下の子のお弁当を作っているので
弁当作りは手慣れたものなんです^^

九州自動車道も使えなさそうなので、
到着までどのくらいかかるかも心配だし、
りんご狩りを心置きなく満喫するためにも、 食べ物があるのは心強い^^*
浮いたランチ代は、デザート方面へも回せますしね^^

しかし、しかし、後で激しく後悔することに・・・

嘉麻市って、美味しい水に囲まれ(遠賀川の源流も嘉麻市)
農業も盛んで、食材も豊富な所なんですね〜。
グルメの宝庫で、しかも、地方なのでお値段もとってもリーズナブル。

フルーツ共和国周辺には、あまりお店がないのかな〜と思いきや、
りんご村に行く途中にあった養鶏農家の直売所、小次郎の里
ランチがとってもリーズナブルで新鮮でおいしそうで、

小次郎の里ランチメニュー_512
卵かけご飯定食300円ですよ〜!チキン南蛮定食なんかも600円!安い〜。

ここで卵かけご飯を食べたかったなぁ〜と、再訪を誓ったのでした。

小次郎の里というのは、どうも佐々木小次郎ゆかりの場所のようです。

小次郎の里佐々木_512

ランチは食べ損ねましたが、
美味しい卵をたっぷり使ったたまごしゅうとソフトクリームを堪能。

小次郎の里ソフト_512
クリームの色が黄色♪こんなの初めてです^^
甘さ控えめでとっても美味しかったですよ!

ついでに、併設の直売所で

小次郎の里産直_512

お野菜少々と、大切に育てられたご自慢のもゲット。

小次郎の里卵_512

そして、遠賀川源流の清流と鶏糞から作られた有機肥料で栽培された
命水米もお土産に買って帰りました。

小次郎の里米_512

この命水米、何と無農薬栽培らしいのですが、

小次郎の里米宣伝_512

手間暇かけて育てられているのに、お値段5キロ2000円なんですよ〜。

小次郎の里命水米_512

モチロン買って帰りましたとも。嘉穂、恐るべし。

この小次郎の里以外にも、
おすぎ”(かま繋がりらしい(笑))も認めた
嘉麻の釜めしや鯛茶漬けが頂ける和食処はんなりさん、
インド風カレー料理がおいしそうだった気まぐれやさん、
ヨモギ香るうどんが食べられるよもぎうどんさんなどが
国道211号線近辺には揃っていましたし、
フルーツ共和国りんご村の中には、
新鮮で珍しい鯉料理が食べられる食事処なかはらなどもあり、
ランチには困らないところだったなぁ〜と、
この次は”かまグル”目当てで来ようと誓ったのでした。

次の記事は、帰りに立ち寄った白木牧場道の駅うすいのことなど^^


小次郎の里
820-0304 福岡県嘉麻市大隈192ー1
TEL:0948ー57ー3008
営業時間:9:00〜18:00
イートイン:11:30〜15:00頃(売り切れ次第終了)
定休日:水曜
駐車場:あり

スポンサーリンク


みなさん、どこに出かけているのか、人気ブログランキングで
↓チェックしてみましょう。