少し、遅くなりましたが、
新年あけましておめでとうございますm(__)m

2015年がスタートしました
未年の今年は、実り豊かで、穏やかな年になるといいですね^^
家庭も、日本も、世界も、どうか平和な一年でありますように・・・

今年の干支でもあるは、
中国では神聖な動物とされてきたようです。

神への生贄の動物として、
また、家畜としても、洋の東西を問わず、
美味なる肉と、暖かなウールを人間に与えてきた羊。

自己犠牲と気高さ、穏やかさの象徴として、
人々は、羊を崇め、大切に思ってきたからなのか、
羊という字を含む漢字も、良い意味のものが多いことは、
よく言われることですよね?

最善の
優美の
正義の
飛翔の

そんな羊に護られた、祥(さち)多い年となることを願って、
我が家も、新な気持ちで元旦を迎えました。

そして、お正月は、 食べてばかりではなく、
子どもと一緒によい汗を楽しくかきたいなと、
福岡のスケート場をインターネットで探して、

アクセスが便利で、施設が新しそうな
吉塚にあるアイスアリーナパピオに、
年明けてすぐに行ってきまして、
ここ数年やりたくてたまらなかったスケートを堪能してきました。

パピオ外観_512

パピオの場所は、地下鉄の千代県庁口駅から徒歩で5分以内。
JRの吉塚駅から歩いても、15分以内で着きます。

駐車場は100台程度の収容数で、
パピオ利用者は駐車料金が無料になったり、
スケート場利用者には、3時間の無料券がもらえるので、
ファミリーで行く場合は、車も便利そうです。

パピオ周辺には、パピヨンプラザなど、
妙見(みょうけん)の交差点付近に
商業施設やレストランなども固まっていますので、
駐車場選びには、困らない気がします。

そんなアクセスの良さと、
リンクが綺麗だという評判に惹かれての、
今回、パピオ初体験だったのですが、
建物の二階がボーリング場

ボーリング場_512

そして、三階と四階の吹き抜け部分に、
アイススケート施設のアイスアリーナがありました。

ちなみに、一階は屋内駐車場とレストラン、
地下一階には、音楽や演劇などの練習が出来る貸しスタジオビールームなどもあり、
楽しくて綺麗な複合施設でした。

パピオ入口_512

早速、受付を済ませて、スケートリンクへ♪
お正月から、大勢の人が滑っていましたよ。

ちなみに、料金は、貸靴料を含めて、

大人1650円
学生1350円(学生証の提示が必要)
小学生以下1050円でした。

マイシューズを持っている人は、靴の料金分値段が安くなり、
見学だけの場合は200円でしたが、詳しくは、
パピオのHPでお確かめください。

アイスアリーナ_512

スケート場は、観客席もとっても広い、状態の良い綺麗なリンクでしたが、
製氷車が時々、リンクの表面を滑らかにするために活躍していて、
そのため、時々、休憩タイムがありました。

リンク整備車_512

その製氷中に、パンダとトナカイが現れ(笑)、
着ぐるみを着たまま、くるくると滑っていたので、
子どもがとっても喜んで、目を見張っていました。

トナカイ&パンダ_512

トナカイ&パンダ滑り_512
あんなもの着て、視野もせまいだろうに、よく滑れるなぁ〜。

トナカイ_512
子どもも大喜び♪

それにしても、天けるように、さっそうと滑れるといいな〜と、
気持ちは、羽生選手か真央ちゃんのイメージで、張り切ってリンクに立ったのですが、
スケート初体験の小学生にとっては、か〜なり難しかったようで、
数時間練習して、なんとか、へっぴり腰で滑れるようにはなったものの、
手を引いてあげていたパパの方は、
普段使わない筋肉を使ったせいか、
翌日、横腹が筋肉痛になっていたよう><

日頃から、体を鍛えたり、柔軟運動などしていないとダメですね。

と言うわけで、
慣れない格好で親子ともに少々疲れ、お腹も空いてきたので、
一階のレストランPALに行ってみることにしました。

パピオレストラン_512

残念ながら、ランチメニューは、時間的に終わっていたようでしたが、
旬のカキフライ定食を700円程度で食べられて、親子で大満足。
牡蠣は広島産だそうです。

カキフライ定食_512

カキフライ_512

大分県、中津産の鶏のから揚げ定食も、美味しかったですよ。

から揚げ_512

お腹が満たされて、元気が出た後は、またひと滑り。
ちなみに、リンクへの再入場は、
1時間以内でないと認められませんので、
外の施設に食べに行くのは、あんまり余裕なさそうです。

けれど、レストランPALは、
お子様ランチやおにぎりバスケット(400円台)、カレーライスやパスタなど
ランチメニューも豊富で、食べ物には困らない感じでした。

麺類がパスタとちゃんぽんだけで、
うどん好きの私としては、ちょっと寂しい以外は
(リンクは冷えるので、あったかいものが食べたくなるんですね)、
お値段も良心的で、満足しました^^

デザートメニューも、アイスクリームやドリンクバーなど色々ありましたよ。

パピオアイスアリーナは、第三水曜日休み以外は、
一年中営業しているようですので、
猛暑の夏休みなんかに、涼しいリンクで運動するのもいいかもなぁと思いました。

遊ぶためには、頑張って働かなくては!、ですね。


パピオアイスアリーナ

福岡県福岡市博多区千代1丁目15-30
地下鉄 千代県庁口(パピヨン24地下1階)より徒歩3分
   JR 鹿児島本線 吉塚駅より徒歩13分
TEL : 092-633-2468
営業時間 : 10:00〜19:00
休館日 : 第3水曜日
※営業時間は大会等により変更になる場合があるそうです。

同じ建物内に、

パピオボウル・スタジオ TEL 092-633-2500
パピオパル(レストラン)TEL 092-633-2600
ビールーム(福岡市音楽演劇練習場)TEL 092-633-2180

などがあります。

スポンサーリンク


みなさん、どこに出かけているのか、人気ブログランキングで
↓チェックしてみましょう。