九州・福岡の玄関口、JR博多駅周辺を
彩る美しいイルミネーションは、
毎年恒例となり、地元民だけでなく
福岡を訪れる観光客の間でも人気です。

青白くファンタスティックに輝く
LED電球のイルミネーションが、
JR博多シティキャナルシティ博多
博多駅周辺の街路樹一帯を照らす、
『光の街・博多』は、点灯式が
毎年だいたい、11月中旬前で
1月過ぎまで、きらびやかな
イルミネーションが楽しめます。

この時期、一度はこの光の祭典を
見たくなります。
昨年は、ゆずちゃんと一緒に写真を
撮ったけれど、今年は、いなくて残念( ↓   ↓  ↓)

(2017年の博多駅前イルミネーション)

イルミネーションと同時に、
駅前の大屋根の下では、
これも、最近恒例、好評の
クリスマスマーケットが開催されていて、
コチラは、2018年は、
11月13日(火)の点灯式から
12月25日(火)迄となっていました。

やはり、クリスマス前の街の華やかさ、
楽しさは格別で、クリスマスを過ぎると
雰囲気がぐっと変わる気がします。

同じイルミネーションを楽しむのなら
出来ればクリスマスシーズンがいいな
子ども達が冬休みに入ってすぐでしたが、
バタバタとJR博多シティ、そして、
同じくクリスマスマーケットが開催されていて
町中にサンタがいると広告などで
紹介されていた天神へも足を延ばそうと
お昼過ぎから博多・天神方面へ。

おでかけしたのは24日のクリスマスイヴ☆
平成最後の天皇誕生日の振り替え休日。
2019年は、天皇が代わられますので、
初めて天皇誕生日がない年になるのですね。
(皇太子殿下が2月生まれでいらっしゃるので)。

博多に着いた時は、まだ明るかったのですが、
駅前広場では歌手の方が
ゴスペル調のクリスマスソングなど歌われてて
大人でも心愉しい気分に。

暖かい日だったこともあり、
駅前のクリスマスマーケットでは、
すでにたくさんの人が特設テーブルに
腰を下ろし、ホットチョコレートや
ビールなどのドリンク、ソーセージなどの
軽食を楽しまれていました。

夜になると駅前にイルミネーションが灯され、

クリスマスマーケットの雰囲気が
ぐっと出てきますよね。

いん

天神の街は、昼の明るい間しか
滞在しなかったのですが、
毎年イルミネーションが綺麗な
大丸エルガーラ横、パサージュ広場
ツリーは、昼間も綺麗に輝いていて、
こちらでもミニコンサートも行われていて、
楽しげなな雰囲気でした。


LEDの青白い光が多い中、暖色系のツリーは明るく光り輝いていますね。

そのまま市役所前広場に出ると、
クリスマスマーケットが開催されていて
お昼から既に大勢の人で賑わっています。

ちょこちょこと見るこの+8192いう数字。

「+」は国際電話番号を意味する記号で、
「81」は日本を表す国番号、
「92」は先頭のゼロを取った福岡の固定電話の
電話番号、つまり092の92なのでしょう。
グローバルな福岡市らしいマークなのでしょうか?

そう、博多天神も、
クリスマスマーケットが
12月25日(火)までで終了だったために、
街に出かけるのならば、
イルミネーションだけでなく、
マーケットの雰囲気も味わえる
クリスマスシーズンにと思ったのでした。

本当に、あちこちサンタさんだらけです。


後ろは福岡市役所。

子ども達もサンタと写真を撮ったり、
笑顔がこぼれます。

クリスマスマーケットは、
元々は、ドイツ発祥で、北欧や
ヨーロッパ諸国に広まったこともあり、
本場ドイツの味を気軽に楽しめるのも魅力です。

シナモン、オレンジピールなどに
砂糖を加えて温めた
ホットワイン(グリューワイン)
限定品のマグカップに入れて貰って
1000円とナカナカのお値段なのですが、
美味しそうに飲んでいる人が多数いました。
2杯目からは、マグカップを持参すれば
おかわり700円だそう
香辛料入りなので血流が良くなりそうです

ビールは銘柄によって800円~1000円程度。
高いと言えば高いですが、本場の
ドイツビールなので、美味しそうです。

ビールのおつまみ、
ドイツと言えば、ソーセージ
あちこちで見かけたぐるぐるソーセージは
1200円もするのですね。
その他のソーセージは800円位の
お値段が付いていました。。

チキンスティック
イベリコ豚のステーキなど
おつまみにも軽食にもなりそうな
メニューがどれも美味しそうで、
ランチを食べたばかりだというのに、
さらに食べたくなります。

ステーキなどお肉系が1000円程度、
チキンやグラタン等おかず系が700円~800円位の
お値段が付いているようでした。

子供向けドリンクとしては
スープホットチョコが500円程度ですので、
ファミリーで軽く飲んだり食べたりすると
5000円近くかかってしまうのかな?!

クリスマスマーケットを存分に楽しむならば、
ランチ抜きでおでかけしなくてはいけないですね!


たくさんの人が、ドイツの味を楽まれていました。

クリスマスマーケットの開催時間ですが、
曜日によって異なります。

我が家は、祝日に行ったので
「ここでランチにすればよかったなぁ」と
思ったのですが、

平日クリスマスマーケットは、
天神の場合17:00~22:00
と夕方以降に開かれています。

土日祝は、午後から開いていて
12:00~22:00までのようです。

博多駅は、1時間遅く、平日、土日祝日とも
天神よりも1時間遅く、
23:00までお店が開かれているようです

キャナルシティ博多は、
クリスマスマーケットはないのですが、
イルミネーションがとても美しくて人気ですし、

博多駅周辺と天神のクリスマス、
イルミネーションクリスマスマーケットでの
飲食やお買い物双方を味わうには、
おでかけ順序や時間帯、予算などを計画すると
家族皆で十分楽しめそうですね

来年はどこでどんなクリスマスを過ごそうかな。
それまで、日頃の生活を頑張らなくては。
2019年が、日本にとっても
福岡にとっても良い年となりますように

スポンサーリンク


みなさん、どこに出かけているのか、人気ブログランキングで
↓チェックしてみましょう。