JR篠栗線、香椎線が相乗り入れる長者原駅から徒歩10分
香椎線酒殿駅からは徒歩約5分と立地の良い場所に広々と位置している
駕与丁公園に到着しまして、 最初にバラ園へ向かいました。

駕与丁公園バラ園_512

で有名な公園ですが、5月と言えばバラの季節!

駕与丁公園バラ園では、バラのシーズンには、
180種・約2,400株のバラの花が咲き誇るそうです。

バラ園の位置は、公園の中央の中洲上に突き出たあたりで、
風車を目印に歩いて行くといいと思います。

駕与丁公園風車_512
バラ園はこの風車からすぐ近くです。

歩いて行く途中も、金糸梅の植え込みなど綺麗で、花のある景色はいいですね。

駕与丁公園黄花植え込み_512

バラ園に到着すると、周囲にはキャッチボールなども出来そうな広い芝生公園や、
幼児の喜びそうな遊具もありましたので(遊具に関しては次記事にアップ)、
この辺りが家族連れが一番楽しめるスポットではないかなと思います。

駕与丁公園ベンチ_512
バラ園のお隣の芝生広場の周囲にはベンチやあずまやもあり
お弁当を食べるのにももってこい

残念なことに、バラの満開時期は過ぎていて、
多くのバラの木が花が終わって刈り込まれていました。。。

駕与丁公園オレンジアバラ_512
緑の目立つ株は、もう花が終わって刈り込まれた後です。
満開時は、色とりどりのバラの花で埋め尽くされていたはずです。

やはり見頃は、5月の中旬くらいまでではないかと思います。
5月末ではこんな感じでした(⇩)

駕与丁公園バラ展望_512

バラ祭りも5月半ばの日曜日に毎年開催され、
苗の販売なども行われているようですし
(詳しくは粕屋町商工会のHPにてご確認下さい)、
粕屋町自慢のオリジナルのバラなどもあるそうですので、
やはり、満開、見頃の時期に来たかったですね〜。
4、5月は子供も親も忙しいので、なかなかタイミングが合わず残念です・・・

このブログの他記事にもちょくちょく書いている
グリーンパーク若松の方のバラ園の方は、
見頃が駕与丁公園よりも遅い感じで、それこそ例年、
5月下旬から6月初旬にかけてバラ祭りも行われているようですので、
順番としては、5月の半ばまでは駕与丁公園
下旬ならグリーンパーク若松、という感じの方がいいのかな、と。
福岡市の海の中道海浜公園のバラ園はどうでしょう。
おそらく駕与丁と同じで、5月半ば頃がピークかなと思います。
北九州だけちょっと遅い感じなのかな。

しかし、半分程度は残ったバラを満喫できました^^

駕与丁公園バラアーチ_512
アーチが素敵♪

駕与丁公園バラの小道_512

こういったバラ園内の小道を歩いていると、
バラの香りが漂って来てとても良い気分でした。

駕与丁公園ピンクバラ_512

傘状に仕立てたバラなども多くて、こういうのは初めて見ましたので、
こんなバラがあるんだ〜とビックリしました。

駕与丁公園バラポット_512

駕与丁公園赤バラポット_512

やはり、バラは美しいです。
眺めているだけで、華やかで心優しい気持ちになりますね。

駕与丁公園バラピンク_512

こんなに美しいものが存在する自然界って、偉大だなと思います。

駕与丁公園バラ黄色_512
黄色のバラもハッとするほど綺麗でした。


駕与丁公園
〒811-2309
福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁3丁目2-1

スポンサーリンク


みなさん、どこに出かけているのか、人気ブログランキングで
↓チェックしてみましょう。