ヤフオクドームに隣接するホークスタウンモールで開催されている
ダンボール遊園地で遊んだ後(記事はコチラ)、
光とミラートリック美術館にも立ち寄っていたのですが、
パパ一人で下の子の世話で手いっぱいで良い写真が撮れなかったのと、
(ママは、以前にも来たのでと美術館には入らず、モール内ショッピングへと)
ブログ更新をする時間がなく、アップしていませんでしたので、
少しだけ載せておきます。

トリックアート美術館は、
九州では大分の湯布院などにもあるようで(湯布院トリックアート迷宮館)、
そちらの方が規模が大きいと思います。

ホークスタウンモールの光とミラートリック美術館は、
中世ヨーロッパのイメージをコンセプトにしているそうですが、
やはり、商業ビルの中の一角に作られていますので、
独立した美術館のように広い展示室ではありません。

トリックアート出口_512
奥は出口

ただ、ここの美術館は、普通の美術館と違って、
絵や作品に実際に触れたり写真を撮ることもでき、
美術館を出た後も、写真をプリントアウトして眺めたり、
再び楽しめることが出来るのがいいですね^^

一人よりも、二人以上で訪れて、
面白い写真を撮り合いっこした方が二倍楽しめる
体験型美術館でしょう。

入り口から入っていくと、
ブラックライトを当てたら、幻想的な絵が浮かび上がる
ブラックアートの世界が広がっていました。

下の絵に光を当てると

トリックアートサメ1_512

⇩⇩⇩こんな風にサメが浮かび上がったり、

トリックアートサメ2_512

幻想的なマンタ(エイ)が浮かんだり。

トリックアートマンタ_512

万華鏡の中に入ったような写真が撮れる自分撮り万華鏡は
子供たちがかなりウケて、何度も自分撮りしていました。

トリックアート万華鏡_512
⇧上の写真は貝殻ですが、この代わりに自分の顔を入れて撮れます。

指定された場所に立つだけで、
巨人になったり小人になったりする気分を味わえるエイムズの部屋は、
床の高低差と遠近法による目の錯覚を利用しているそう⇩⇩⇩

トリックアート遠近法_512
⇧右が下の子なのに左の上の子より大きく写ってます!

目の錯覚を味わえる絵は、ほかにも色々とありましたよ。

トリックアート矢_512

水のトリックを使った根元のない水道栓?!などもあり
子供たちも興味深そうに面白がっていました。

トリックアート水道_512

トリックアート水道横_512

時々、写真の入れ替えもしているそうなので、
トリックアートなどが好きな人は、
何度リピートしても楽しめそうですが、
ネックは、ちょっと入館料が高め設定なことでしょうか。

大人(高校生以上) 850円
小・中学生 650円
幼児(4歳以上) 250円

の入館料がかかりますので、
ファミリーで行くと、ちょっとした出費ですね…
施設の割にはちょっと高いなという気が否めません。。。

ホークスタウン自体、近隣のマリノアなどの商業施設に押されているのか、
さびれている感じもしますので(シャッターが閉まっている店が何軒も)
入場料を上げないとやっていけないのかもしれないですね・・・

ホークスタウン通路_512
右手のテナントスペースは、殆どシャッターが閉まっていました。

この辺りは、駐車場料金が高かったりするのも、
ファミリー層が、そう頻繁に気軽に
立ち寄らない原因の一つかもしれないですねぇ。

ホークスタウンモールヤフオクドームヒルトンホテルの駐車場は、
1時間当たり300円が相場で、安くはありませんので、
たっぷり半日以上遊ぶ場合は、上記の料金を目安に、
近隣で、1000円以下で済むところを探してみるようにしています。

勿論、ホークスタウンモールならば、
モール内で2000円以上の買い物や食事をすれば、
1時間の駐車場無料券を貰えるなどのサービスもあるのですが、
レシートの合算は出来ないとのこと
(一軒のお店での利用額が、2000円なり3000円なり超えないとサービスして貰えない)
また、美術館の入館料は割引対象外と聞いていましたので、
近隣の海浜公園あたりの駐車場に停めた方が安いかなと思い、

我が家は、ラッキーなことに、
ドームからも近い地行浜の駐車場が空いていましたので、
そこへ停めました。

2時間まで300円で、以後30分ごとに100円
一日最大で1000円ですので、
長時間停める場合は、上限が決まっている
こういう駐車場の方が安心ですが、
やはり、近いところは、なかなか空いていないことが多いようです。

ドームから10分〜15分かかりますが、
テレビ局やメーカービルが立ち並ぶ、お隣のブロックでは、
RKB放送会館の駐車場も比較的安いのですが、
ここも平日は社員の方も停めるでしょうし、
空いていたらかなりラッキーな方だという印象です。

RKB放送会館駐車場の料金は
30分毎に100円で、12時間 800円、24時間 1,200円でしたので、
800円あれば、日帰りの遊びならばまず大丈夫ですので、ドーム周辺では安い方ですね。

ヤフオクドーム周辺は、
野球の試合やイベントがあっている場合は、
駐車場探しがかなり大変ですので、車で行かれる場合は、
時間に余裕を持って、あらかじめ下調べしていかれることをお勧めします。


光とミラートリック美術館
営業時間:平日 11:00〜21:00、土・日・祝 10:00〜21:00
入館料: 大人(高校生以上) 850円、小・中学生 650円、幼児(4歳以上) 250円
住所 :    福岡市中央区地行浜2-2-1 ホークスタウンモール1 2F
駐車場 :   あり(有料:ホークスタウンモール駐車場を利用)
お問合せ先  : 092-821-8101

スポンサーリンク


みなさん、どこに出かけているのか、人気ブログランキングで
↓チェックしてみましょう。