九州在住のため、スキーにはなかなか行けませんが
スケートには、冬の間に何回か行く我が家。

2019年も、お正月休みの3日に、
食べ過ぎの重い体を引きずって、
東区のパピオアイスアリーナ
一家で滑りに行きました。

パピオには、スケートリンクの他、
ボーリング場もありますが、
例年、12月のクリスマス時期から新年にかけて
どちらの施設もキャンペーンをやっています。

今年は、こんなチラシがホームページに掲載されていて、

「お正月特別料金」っていくらなのかな?!と気になりつつ、
昨年までは、お正月三日間だけ、と~ってもお得な
料金体系だったので(過去記事でも書いていますが)、

「きっと安いのでは? そーれ行くゾ♪」と
期待していったところ、アレレ、
今年は、お正月期間の方が通常より、
300円くらい高かった^^;
まぁ、普通に考えたらそうですよね…。


通常料金は、大人1650円(貸靴料込)
※学生(中学・高校・大学・専門学生は必ず
学生証の提示を求められますので持参して下さい

でも、代わりと言っては何ですが、
1階のレストランの食事料金が
10%オフになるクーポンを貰えたり、
空くじなしのガラポン抽選を引けたりの
キャンペーンはありましたので、ま、いっか。


我が家は、毎年、残念賞の500円スケート券しか貰えませんが。

スケートリンクやレストランでの食事については
過去記事
今年の冬のパピオスケートは利用料金も駐車場もお得♪
パピオのレストランも吉塚駅周辺もランチが美味しそう!でも

書いてますので省略しますが、

一階併設のレストランパルは、
料理がどれもなかなか美味しくて、
子ども達は、スケートもですが、
むしろ食事を楽しみにしてるよう!?

パピオは、JR鹿児島本線吉塚駅からも
徒歩13分ほどで行けますので便利ですが、
今回は、自家用車で来ましたので、
駐車場のことを少し調べていました。

吉塚駅や東公園周辺の駐車場やコインパーキングは、
大体、安いところは、30分100円~
1日24時間で、最大600円から700のところが
多いようです。

パピオ内の駐車場は、土、日、祝日の場合、

最初の30分が200円
以降30分毎に150円
(※平日9:00~16:00は、1時間100円に値下げ)

で、周囲の駐車場より高め設定です。
90台以上停められますが、休み期間中の休日など
午後からぐっと客が増えますので、
満車になることが多いです。

パピオの施設利用者は、それぞれ、

アイスアリーナ 3時間無料
ボウル     3時間無料
レストラン パル   2時間無料

の割引が受けられますので、
周辺パーキングとどちらが便利でお得かは、
施設利用時間によるかな、と思います。

我が家は、毎回スケート場に来る時は、
朝から夕方まで、途中ランチ休憩を挟みながら
一日滞在することが多いのと
(子供が夢中で帰りたがらない)、

今回は、東公園内の十日恵比須神社
スケートの帰りに初詣に寄る予定でしたので、
迷わず、料金の上限が700円
近所の駐車場を探して停めました。

今回、パピオのすぐ横にある最寄りの
駐車場は台数も少なく空いてないだろうと素通りして、

パピオの向かいにあり徒歩2,3分の
wepark千代に停めました。


(福岡県福岡市博多区千代1-359-1)

駐車台数も46台と多めで、この日は
午前中だったからか、ガラガラ空いていて
ゆったりと停められました。

早起きは三文の得ですね^^

パピオから大通りを挟んで向かいに
日産のショールームがあるのですが、
その横の細い道を通って十日恵比寿神社
向かう途中にも駐車場があり、コチラの方が
神社へは近かったかなぁ、と。

上記のDパーキングは、
昨年までは一日最大600円と、この辺りでは
最安値のようでしたが、最近値上げしたよう。

この駐車場を過ぎて右に曲がり、
千代小学校を過ぎるとすぐに
十日恵比須神社の裏手(?)に到着します。


住宅地の一角にひっそりと鳥居が

パピオアイスアリーナから歩いてもすぐです。

十日恵比須神社は、福岡、博多では
知る人ぞ知る有名な神社なのですが、
長くなりましたので、記事を別にします↓↓↓
十日恵比須神社(福岡市東区)にお正月三が日に参拝してみると)


Papio(パピオ)
住所:福岡県福岡市博多区千代1丁目15-30
最寄駅: 地下鉄 千代県庁口(パピヨン24地下1階)より徒歩3分
JR JR鹿児島本線 吉塚駅より徒歩13分


十日恵比須神社
住所:福岡市博多区東公園7-1
最寄り駅:地下鉄 千代県庁口駅から徒歩約5分
:JR鹿児島本線 吉塚駅から徒歩約5分
TEl:092-651-1563

スポンサーリンク


みなさん、どこに出かけているのか、人気ブログランキングで
↓チェックしてみましょう。