4月上旬の週末、春休み最後の日曜日に
宗像市の鎮国寺へお花見に行きました。
その時の記事はコチラ

鎮国寺は、交通安全の神様として有名な宗像大社から
釣川を渡ってすぐの小高い丘の上にあり、
花の寺としても有名な真言宗のお寺です。
空海や宗像大社とも縁が深い
由緒あるお寺ですので、お近くにお越しの方は、
是非立ち寄られてみて下さい。

その鎮国寺から、釣川の支流を渡ってすぐの所に
まねき猫という農家経営のファームレストランがあると聞き、
お昼をここで食べることにしました。

招き猫東外観_512
お花が綺麗。桃の花?

レストランは、地元で体験農場などイベントもよくされている
有名な農家が経営されていて、レストラン横には菜園が。

招き猫畑_512

レストラン前にはバーゴラ風の屋根の下にベンチがあり、
バーベキューなども楽しめるようです。

招き猫バーゴラ_512

花と野菜に囲まれたのどかな風景ですが、

招き猫庭_512
花壇にはムスカリや水仙、桃の花など春の花が色とりどり♪

ここのレストランの素敵なところは、
食の安全をかなり追及されているところ。

招き猫農業_512

土壌作りからしっかりとこだわられ、
出来るだけ化学肥料や農薬に頼らず、
良い土と水で栽培された農産物を直売所に卸されたり、
地産地消レストランにて提供されています。

さて、店内に入るとお座敷が奥に一つ、 後はテーブル席でした。

招き猫店内_512

早速メニューを見ると、自家製の小麦粉で作った
手打ちうどんの種類が多く名物のようです。
地鶏うどんの鶏肉や月見うどんの卵も産直、宗像産のようですね。

招き猫うどんメニュ―2_512

招き猫うどんメニュー_512

地鶏卵と豆腐のステーキもヘルシーそう。
豆腐ステーキは、鉄板でジュージュー焼きたてを食べるようで、
お隣の席の方が食べられていてすごく美味しそうでした。

招き猫和食_512

朝ご飯にピザトーストを食べてきたので注文しなかったのですが
石窯で焼いたピザももちもちとかなり美味しそうで、
子供たち用に頼めばよかったと後悔。

招き猫洋食_512

デザート類では、自家製有精卵を使ったプリンは絶品だそうですよ。

招き猫デザート_512

ミニうどんとミニドリアがメインで少しづつ楽しめる
ミニランチセットをまず注文。

招き猫セットメニュー_512

ご飯の代わりにパンを頼んでみました。
ミニドリアはちょっぴりカレー味で、
幼児には少し辛いかもですがなかなか美味しい!

招き猫セット_512

漬物類はセルフで食べ放題です。
他には地鶏うどんも頼んでみました。

招き猫地鶏うどん_512

天然だしがとても美味しいです。
手打ち麺はかなりコシガあり、年配の方には少々固めかも?

子供が頼んだのは月見うどん。卵が食べたかったよう。

招き猫月見うどん_512

手打麺はやはり固めで、しっかり噛んで食べるので腹持ちしそう(笑)

食べた後は、隣接の直売所へ。
家族経営の小さなファームレストランのようで、
店員さんはご家族の方(?)一人だけ。
有精卵やパンなどを買って帰ろうとすると…

招き猫売店_512

放し飼いのヤギがお店の裏手にいた!

招き猫ヤギ_512

何でも奥のヤギ舎では子ヤギが産まれたばかりだと言うので、
ラッキー♪と見に行きました。
本当にかわいい子ヤギが二匹!

招き猫ヤギ親子_512

お母さんヤギの周りをちょこちょこ飛び跳ねていて
まるでハイジの世界です(ハイジ、ご存知ですか!?)

招き猫子ヤギ_512

お隣にはたくさんのニワトリも。
これは、動物好きの子供達、喜びますね。
いやぁ、本当に本格的な農家なんですね。

招き猫鳥小屋_512

このファームレストラン招き猫は、
宗像大社や鎮国寺のすぐ近くですし、
安心安全で美味な有精卵など産直品を買ったり
動物を眺めるだけでも気軽に立ち寄れそうなのどかなスポットでした。

招き猫案内図_512


ファームレストランまねき猫
住所:福岡県宗像市吉田822-1
℡:0940-38-7007
営業時間:11:00〜 15:00(ランチ営業、日曜営業)
定休日:毎週月曜日、月曜が祭日の場合は火曜日

スポンサーリンク


みなさん、どこに出かけているのか、人気ブログランキングで
↓チェックしてみましょう。