今年の夏は、子供たちと外でいっぱい遊ぶかなぁと思い、
ワンタッチサンシェードと言うのか、
ポップアップ式で、折りたたむと小さくなるアウトドア用テントを購入していました。

ポップアップテントと言うのかな?
ワンタッチテント、いや、折りたたみテントかな?

運動会や公園などでよく見かけるこんなタイプのものです。
⇩ ⇩ ⇩

部屋の中で広げて、これ、なかなか広いじゃん、いいね〜♪、と、
子供たちの気分も盛り上がり、家族でニコニコ。

たたむ時は、ケースの説明に従って、ママが畳みました。
以前、同じタイプの折り畳み式蚊帳(かや)を、実家で使っていたり、
車に取り付けるワンタッチサンシェードとも、たたみ方が似ていますので、
コツが分かっていたのか、さほど苦労はしませんでした。

それを見てパパも安心したのか、特に自分で畳む練習をしていなかったところ・・・
(ママが簡単に出来たのだから、自分でもできるだろうと高をくくっていたようです)

パパだけで上の子をプールに連れて行く機会があったのですが・・・

そして、早速、ワンタッチテントを持って行ったところ、
なんと!うまくたためず、悪戦苦闘した上に、

さらには、たたむ時に、中に入っているばねのようなワイヤーを
ちょっと強引に押したのがいけなかったのか、
ワイヤーがねじれてしまったようで、立たなくなってしまいました・・・

立てようとしても、ぐにゃ〜っと倒れてしまうテント(;;)。
まさか、壊してしまったのか・・・

どんなに頑張ってもたためない上に、
周囲の目も気になり、結局、たためないまま、
車のトランクに、テントをぎゅうぎゅうに押し込んで帰宅。
(バッグミラーが見えなくて、運転もしにくいのデス(--))

運動会や公園などで、簡易テントでくつろいでいる人たちが、
ただただ、すごく思えました(笑)。

とにかく、うまく立たなくなって歪んでしまったテントを元に戻さないことには、
こんな感じに(⇩)コンパクトに収納できないのですが、

テントコンパクト袋_400

最初は、どこが悪いのか、どうやって直したら良いのか分からず、
ネットで検索するも、こうやったら直りますよ〜と言う方法を見つけることが出来ず、
買ったお店かメーカーに尋ねるしかないのか・・・と思いかけた時に、
ママが、テントの上から触ってみて、ワイヤーがねじれている部分を発見!

さらには、パパが、ワイヤーのジョイントが外れているのを発見!

我が家のワンタッチサンシェード(テント)は、
一本のワイヤーを、八の字のように曲げて、
布地に通してテントの側面を作っているようなのですが、
そのワイヤーの端っこと端っこを留めているジョイント金具が、
中で外れていたのです!

間違った折りたたみ方で無理な圧力をかけた結果、
ワイヤーの端っこどうしを留めていた留め具が外れ、
ワイヤーがねじれてしまって、テントが立たなくなっていたようなのです。

そこで、テント生地を破らないように気を付けながら、
まずは、一か所だけあるファスナーを開けて、そこから、
留め具を一旦取り出し、ワイヤーのねじれを直していきました。

ワイヤーは、平たく細長い形状なのですが、
この平らな面がきちんとテントの外側に向くように端っこから指で直していき、
平らでない細い部分が外側に向かないようにすると、ゆがみが直りましたので、
再び、ワイヤーの端どうしを留め具で留めて、テントを立て直すと、
めでたく元の形に戻り、きちんと立ちました^^!

いやぁ、たった一度しか使っていないのに、
最悪、買い直さないといけないのか?!と危ぶみましたが、
自分たちの手でテントのゆがみを直せて、嬉しかったです。

折り畳みワンタッチテントのたたみ方ですが、
ポイントを押さえて、コツさえ分かれば、
簡単にできるようになります。

ネット上で、分かりやすい動画などもたくさんアップされていますので、
我が家のように外で焦らなくて済むよう^^;、
出かける前に、テントのたたみ方の予習、練習をしていた方がいいですね(笑)!

スポンサーリンク


みなさん、どこに出かけているのか、人気ブログランキングで
↓チェックしてみましょう。