福岡県小学校硬筆展のシーズンで、
上の子が通う小学校でも、
硬筆の授業が始まるようです。

そこで、硬筆書写用の鉛筆を用意したのですが、
福岡県には、専用の、硬筆書写用鉛筆があるようです。

他の都道府県にもあるのでしょうか?

この鉛筆、巷ではそんなに手に入らないのですが、
ものすご〜く書きやすいです。

福岡県硬筆用鉛筆_512
トンボ鉛筆から出ているのですね。
BBって、2B位だと思います。

私自身、子どもと一緒に、色々なかきかた鉛筆を使ったことがありますが、
例えば、今、手元に持っている、
三菱uni(ユニ)の鉛筆や、かの日本習字の鉛筆よりも、
福岡県の硬筆書写用鉛筆は、芯が柔らかくてなめらかでした!

日本習字UNI鉛筆_512
後ろのヒツジは、カレンダー^^

これは、なかなかいい鉛筆だなぁと思い、
消費税などが上がる前に、箱買いしてしまったほどです(笑)

福岡県硬筆用鉛筆箱_512

箱の裏には、こんな説明が。

硬筆用鉛筆箱裏_512

いや、書き比べると分かるのですが、
本当に、宣伝文句通りのなめらかな書き心地で、
力を入れなくても、字の線の濃さが均一になるというか、
子どもも、この鉛筆が一番書きやすいと言っております。

とは言え、この鉛筆を持ったからと言って、
字が急にうまくなるわけでもないのですが^^;

この書写用鉛筆、通販や普通のスーパーなどで探し回ってみたのですが、
どこにも売っておらず、
学校の近くにあるような、昔ながらの文房具店などでしか
手に入らないことが多いようです。

お店で買うと、確か1本70円くらい。
セールなどやるお店であれば、そういう時に買うと良いのかもしれませんが、
学校で売って貰える場合は、割引価格で販売して貰えるのではないでしょうか?

普通の鉛筆よりも、書き味が本当になめらかで、
子どものかきかた鉛筆としては、これが一番いいなぁと感じています。

これで、トメ、ハネ、ハライなど、丁寧に書いてくれたらいいんですけど・・・

 

 

スポンサーリンク


みなさん、どこに出かけているのか、人気ブログランキングで
↓チェックしてみましょう。