高級食パンブーム、長く続いているようですね。
yahooニュースでも取り上げられていたのですが、
店舗も売り上げも増え続け、2019年6月現在で、全国130店舗を超え、
1日に、5万5千本も売り上げているのだそうです。
一年で2000万本以上?ということは、日本人の6人に1人は食べているという計算?

老若男女問わず、パン、しかも食パンならば、
スイーツなどはあまり食べない…という方でも食べてみたいと思われるでしょう。

きちんと紙袋に入れてもらえる高級食パン、手土産としても人気だというの、頷けます。

頑張りすぎた高級手土産ではないけれど、でも
丁寧に焼かれたパンは万人受けする美味しさで、実用的でもありますね。
生菓子に比べると、日持ちも少しするので安心。

パン好きの我が家も食べてみたいなぁ~と、
ある時、地方百貨店にて、「限定100本で朝10:00から販売します」
という知らせを受け、購入しに立ち寄ってみたところ・・・

開店前から長蛇の列でどうみても100人以上並んでいる…
と、すごすごとその場を立ち去って以来買えなかったこともあり、
ま、そのうち機会があれば食べてみたいなと思っていたところ、
その機会がありました♪

博多マルイで、限定200本?程販売されていたので、
開店直後とかではなかったんですけど、たまたま立ち寄ってみたところ、
行列もなく、パンもまだ残っていて、すんなり変えました♡
11時くらいだったでしょうか。買える時には買えるのですね~^^

高級食パンの火付け役、乃が美の食パン。


上記写真は2斤、864円(税込)

乃が美食パンは、2013年に大阪府の総本店をオープン以来、
行列ができる店と評判を呼び、メディアで紹介もされ、
2016年には「パン・オブ・ザ・イヤー 食パン部門」(パンスタ主催)で金賞を受賞したそう。

福岡では、唐人町はなれ福岡店(唐人町商店街内)他、
久留米、小倉北区、八幡西区に、現在店舗があります。
詳しい店舗情報などはコチラ

基本的には常温で約4日、冷凍で約1週間保管可能
(お店としては、消費期限にかかわらず、早目に食すことをオススメされているようです)とのことですが、
魔法の生「食パン」ということで、まずは、トーストせずに、ジャムなども付けずに食べてみました。

ちなみに、購入時に頂いた説明書によりますと、
購入したてよりも、一日後の方がパン生地が落ち着いておいしいとのことで、
買ってきた日の翌朝に、生で食べてみました。

耳までおいしいってどんなんだろう~?とワクワクしながら頬張ってみましたが、
本当に、柔らかくて、ふんわりしっとり、滑らかで豊かなな触感と風味。

この「耳まで柔らかい」というのが、乃が美のパンの特徴であり、
社長の阪上さんがこだわられたことなのだそう。

以前、阪上雄司社長が別のお仕事で高齢者施設を訪れた時、
歯の悪い入所者の方が、朝食として出された食パンの耳を残し
「食べることだけが楽しみなのに・・・」と残念そうだったのをご覧になられ、
「耳まで柔らかくて全部美味しく食べられるパンを作ろう!」と
思いつかれたのだそうです。それを実現され、ここまで
全国ブームにされていらっしゃること、すごいですね。

我が家の子どもたちにも「おいし~い!まだ頂戴!」と、とても好評でした。

しかし、さらに翌日(我が家は買ってきて3日目に完食)、
今度はトーストして食べてみたところ、パパと子どもは
「トーストした方が美味しい!」との意見でした。
もっちりと、コクと甘み、サクサク感が出てリッチな感じになるようです。
生で1日で食べてしまわず、是非トーストと食べ比べてみて下さい^^

乃が美ホームページによりますと、

手間暇かけて栽培されたこだわりの小麦粉に、バター、生クリームなど
厳選された素材を使って、焼き時間や温度などにも徹底的にこだわられ、
大量生産ではなく、手作りで心を込めて焼かれているそうです。
乳化剤・着色料・保存料・香料無添加で、
植物性油脂にはパーム油と大豆油、菜種油等を使用しているとのこと。

バターのみならず、こだわりのオリジナルマーガリンも併用されて、
バター100%ではなかなか出せなかった、小麦粉や蜂蜜の素材の風味を
極限まで引き出すことが可能になったとのこと。
ちなみに、このオリジナルマーガリンは、
トランス脂肪酸を低減 (0.76g/100g *メーカー計算値)し、
バターのトランス脂肪酸(1.7~2.2g/100g *農水HP抜粋)よりも低く設定しているとのことで、バターよりもコレステロール値が低く、体にもやさしいそうです。


原材料、シンプルで添加物など少ないですよね。耳まで柔らかいので、歯の弱いお年寄りの方などにもファンが多いそうですので、
こういった素材や健康への配慮もポイント高いですね。

ちなみに、今日12日パンの日だというのをご存じでしょうか?
私も最近知ったのですが、4月12日パン発祥の日だそうで、
そこから、毎月12日を「パンの日」として
全国のパン屋さんがより一層のサービスに努めることを、
パン食普及協議会が1982年に定めたのだそう。

なぜ、4月12日パン発祥の日と言われているのかと言いますと、
時代は江戸時代に遡るのだそうです。
江戸時代に、日本にパンがやってきたのですね~。

1840(天保11)年、中国でアヘン戦争が起こり、
徳川幕府は、日本にも外国軍が攻めてくることを恐れ、
その備えとして、パン作りを命じたのだそうです。

炊くときの煙で敵に居場所が分かってしまう米飯に比べて、
固いパンは保存性、携帯性がすぐれていると考えられたからだそう。

なるほど!その後、1842(天保13)年4月12日、江川太郎左衛門という代官が、
「兵糧パン」と呼ばれるパンを日本で初めて本格的に製造したそうです。

実際には、長崎はオランダ屋敷から、製パン技術を覚えた職人を呼び寄せ
パン焼き窯を作り、「兵糧パン」第1号を作らせたのだそうです。

パンの日は、この日を記念して作られたと、パン食普及協議会のHPに記載されていました。

そして、現在、こだわりの美味しいパンが大人気の日本。

美味しい「乃が美」の生食パンは、 1斤 432円・2斤 864円で、
下記の店舗や、百貨店や出張所などの催し場で手に入れることができますし、
近くの店舗への電話予約も出来ます。自身や親しい方へのお土産としても、うれしい美味しさだと思いました。


乃が美はなれ 福岡店
〒810-0063 福岡県福岡市中央区唐人町1-12-31(唐人町商店街内)
Tel : 092-718-7337
営業時間 : 10:30~18:30 定休日 : 月曜日

乃が美はなれ 久留米店
〒830-0062 福岡県久留米市荒木町白口1364-1
営業時間 : 11:00~19:00 定休日 : 月曜日

乃が美はなれ 北九州店
〒807-0873 福岡県北九州市八幡西区藤原1-8-32 SERENO自由が丘
Tel : 093-693-7337
営業時間 : 10:30~18:30 定休日 : 月曜日

乃が美はなれ 小倉販売店
〒802-0006 福岡県北九州市⼩倉北区⿂町2-1-2 NU永⽥ビル
Tel : 北九州店まで
営業時間 : 11:00〜完売次第終了  定休日 : ⽕曜⽇


スポンサーリンク


みなさん、どこに出かけているのか、人気ブログランキングで
↓チェックしてみましょう。