国道3号線で、古賀市の鹿部付近を通る度に、
この建物は何だろう〜?!、
いつか立ち寄ってみたいなぁと思っていた
メルヘンチックでラブリーなお店。

スイーツランド外観_640

看板を見て、なるほど〜、
洋菓子とパンも売っているのですね♪

スイーツランド看板_640
あ、電話番号も0503だ。

明日の朝の食パンがなかったことを思い出して、
通りすがりに立ち寄り、
念願の店内へ入ってみました^^

子供が帰ってくる前に、自宅に戻らなくてはいけなかったので、
あまり、時間もなかったのですが(;;)

ケーキ類は、しょっちゅうは食べないけれども、
パン屋も併設されていると、こうやって気軽に立ち寄れて、
何がしか買えるので、便利だなぁ思いますよね。

スイーツランドパン売り場窓_400
パンコーナーを外から撮ったのですが、こちらは、
普通のディスプレイ、普通のパン屋さんという感じでした。

このファンシーなお店、
名前はスイーツランド(Sweets Land 0503)と言いますので、
やはり、パンよりも、洋菓子がメインでしょうね。

店内の洋菓子の種類たるや、本当に豊富で、
色とりどり、どれもとっても美味しそうで
見た目も可愛らしいものばかりで驚きました。
次回のアニバーサリーケーキはココで買いたい!

スイーツランドケーキ_640

ホールケーキは、 素敵なデコレーションのものがいっぱい。
味も大事ですが、やはり、見た目が可愛いと子供が喜びますよねぇ。

ショートケーキも、シンプルなロールケーキなどは
200円以下とリーズナブルなお値段のものから、
ちょっと凝ったものは、400円前後と、品数多くて選ぶのに苦労しそうです。

焼き菓子も、マカロンあり、
揚げではなく焼きドーナツあり、と、種類が豊富で、
見ていて、カラフルでとっても楽しいのです。

後で知ったのですが、お菓子の原材料にも、
なかなかのこだわりがあるようで、
美味しいお菓子を作るために、品質の良い材料を
取り寄せられているそうです。

やはり、心を込めて作られた手作りお菓子っていいものですね。

私は、しかし、この日は食パンを買ったのですが、
こちらにも無添加の札が付いていましたよ。

スイーツランド食パン_400

サクサクと程よい塩加減と甘みで、
トーストして食べると、パンだけでもとても美味しかったです。
さすが、ケーキ屋さんが作るパンは美味しいですね♪
270円だったか、お値段は、まぁまぁ平均的でしょうか。

店の外観にも、店内にも、オーナーのこだわりが感じられて…。

スイーツランド玄関_640
こんな扉、初めてです(笑)

まさに、お菓子の国、夢の国といった雰囲気。
0503(ゼロゴウゼロサン)って、どういう名前の由来なんでしょうね?
次回、聞いてみよう。

敷地も駐車場も店内もゆったりと広くて、
本当に、メルヘンチックなファンタジーランドというのか、
こんな楽しいお店、子供たちを連れてきたら、
ワクワク、大はしゃぎしそうです。

雑貨も色々と置いてあり、可愛いものを見ると、
いい年の大人も心楽しくなりました。

スイーツランド雑貨_640

デザイナーさんが作られてディスプレイされたバルーンが
噂通りめちゃくちゃ可愛くて、これは、風船好きの娘を連れてきたら、
あれもこれも欲しがりそうで、ヤバイ(笑)

ケーキとバルーンのギフトなんて貰ったら、
大人も子供も嬉しいだろうなぁ。

ブーケの代わりにバルーンというのも、面白いかも☆

それにしても、洋菓子あり、焼き菓子あり、雑貨あり、
パンまで売られていて、このお店に来れば、
楽しいギフトが何かしら揃えられて、
心のこもったギフトや手土産が選べそうです。

今回は、急いでいてパンしか買えず、
(人気らしいシュークリームは売り切れていましたし・・・)、
他のお客さんも何組もいらっしゃったもので、
殆ど写真が撮れなかったのですが、
美味しそうなもの、可愛いものばかりで、何回も通いたくなる
キケンなお店でした(笑)。

今度は、もう少し時間がある時に、立ち寄ってみたいです。

地元の唐津街道、青柳宿から名前を取った、
宿場ロール(900円)なども、とても美味しそうで
手土産に良さそうだなぁと思いましたよ。


スイーツランド0503
092-941-0503
古賀市美明3-3-14
営業時間 09:00〜20:00 (年中無休)


福岡のパンとお菓子の小さなお店

ウォーカームック 福岡のおいしいパン屋さん 61806-07

スポンサーリンク


みなさん、どこに出かけているのか、人気ブログランキングで
↓チェックしてみましょう。