うちの息子は電車を見るのが好きで,
小学生になった今でも以前ほどではありませんが,
電車をよく見たがります。

小さい頃から、暇さえあれば、電車を見によく行っていました。

今は廃止になってしまった寝台特急の「はやぶさ」は
何度となく見に行きました。

「はやぶさ」に向かって私たちが手を振ると
運転士さんが汽笛を鳴らしてくれることがあるのですが,
息子はそれがものすごく嬉しいようで
ますます””になったよう。

鉄道ファンには,撮り鉄,乗り鉄,車両鉄,駅鉄,駅弁鉄,
模型鉄,時刻表鉄,音鉄,廃線鉄などがあるみたいですね?!
いや、知らんかった(笑)・・・

息子は電車を見るのが好きなので,

見る鉄!?

とでも言うのでしょうか。

寝台列車が見れなくなった今は,
特に、貨物列車が大のお気に入りです。

よく電車を見に行く線路近くの場所に、
貨物列車が何時に来るかをチェックしておき
それに合わせて見に行ったりもしています。

お気に入りの場所に貨物列車が何時に来るかは
そこで貨物列車を見かけるたびにその時間をメモしておき、
その場所専用の貨物列車時刻表まで作ってあるんですよ^^;

JR貨物の時刻表もあるのですが、
それを見ても、お気に入りの場所を
何時に貨物列車が通るのかよく分かりませんので、
自分の手で、マイ時刻表を作っているというわけですが、
そのおかげか、貨物列車をある程度、確実に見れるようになりました。

貨物列車の中でも、特に、「金太郎」がお気に入りで、
金太郎が見れた日などは、それだけで、ウキウキ機嫌が良いので、
ある意味、安上がりな趣味ですね(笑)。

kintaro1

踏切で、貨物列車の通過などに当たると、
「あ〜あ、踏切に引っかかっちゃった〜」くらいにしか思ったことがなかったママにとっては、
息子や、同じく”鉄”のパパのことは、不思議な生き物のように映るのですが、
どんなことでも、好きなことに夢中になっている姿を見ているのは、
面白いものですね。

スポンサーリンク


みなさん、どこに出かけているのか、人気ブログランキングで
↓チェックしてみましょう。