5月末の週末、お天気が回復したので、
粕屋町の駕与丁(かよいちょう)公園へ バラを観に行きました♪

本当は、北九州のグリーンパーク若松
バラ園に行きたかったのですが、グリーンパークへは
ゴールデンウィークに行ったばかりだったことと、
お昼近くになり急に思い立ったもので、行先は、
入園料などのお金もかからず気軽に行けそうで
子供達も行ったことのない駕与丁公園バラ園に決定。

確か、遊具アスレチックも少しあったと思うので、
子供達も楽しめるのではないかな、と。

それに、上の子は特に、生き物を探したりしながらの
森林浴や散策が好きなので、
大きな池の周りを歩くだけでも、 運動会疲れの後の気分転換になるかな〜と。

駕与丁公園森と池_512
気持ちよさそうでしょ〜?

駕与丁公園へは車で行きましたが、
事前に駐車場情報など調べていなかったので、
こういう大きな公園へ来る場合は、
行きたいスポットへの最寄りの駐車場
満車だった場合の対策など考えておかなくては いけなかったなと、やや反省。

と言うのも、最初に立ち寄った 公園横のかすやドームの駐車場が、
スポーツの大会などあっていたせいか満車で停められなかったのです。

聞くところによると、公園中央部の
バラ園に一番近い駐車場などは、10数台しか停められないとのことで、
お昼頃にのんびり行っても、花のシーズンの休日では、
おそらく空いていないのではないでしょうか?

それで、我が家は、公園の横にある駕与八幡宮近くの駐車場に停めました。

駕与丁公園八幡_512

神社の向かいに大きな駐車場がありますが、神社の鳥居横にも数台停められました(↑)

実際、後から公園へ行ってみると、
バラ園や展望公園に一番近くて便利な駐車所はやはり満車。

駕与丁公園は池の周りを埋め尽くしているが特に有名ですので、
桜の時期に来る場合は、早い時間に到着するか、
車を停められる場所をいくつか頭に入れておくとか、
あるいは、公共の交通機関を利用するなど 前もって考えておいた方が
時間を効率的に使えて良いだろうなと思いました。

ちなみに、公共の交通機関を利用する場合は、

JR香椎線篠栗線の接続駅である長者原駅から公園まで徒歩約10分
JR香椎線酒殿駅(イオン福岡の最寄り駅)からは徒歩5分で、

二つのJR駅から徒歩圏ですので、
車を持たれない方でも、訪れやすい公園だと思います。

公園の周囲にある駐車場ですが、
私達が停めた駕与八幡宮の道を挟んだところにある広めの駐車場以外には、
遠くからでも目立っていたかすやドームの横にある駐車場、
他には、 駕与丁公園グランド横の駐車場と
遊具のある子ども広場近くの駐車場もあります。

が、公園に着いてとっても驚いたことに、
池の中央にある、この公園のシンボルともなっているみずどり橋が、
なんとなんと、陥没というのか、落ちていたんです!

駕与丁公園水鳥橋_512

これにはビックリ!!

何年か前に来た時は、この橋を渡ってバラ園に行きましたし、
お気に入りの橋だったのですが、
あまりに通る人が多くて耐えられなかったんでしょうか?!?!
全く知りませんでした。
粕屋町さん、直すお金ないのでしょうか〜(笑)?!

駕与丁公園橋陥没_512

いずれにしても、この橋が渡れないとなると、
公園の中央部にあるバラ園へは、遠回りにならないよう、
歩く向きや車を停める場所も考えた方が良いかもです。

詳しくは、下の地図(小さくて見にくくてすみません💦)上で、
Pマークのところが駐車場なのですが、

駕与丁公園マップ_512

私たちが車を停めた駕与八幡宮は地図上右手の紫の円で囲んだところ、
バラ園は、池中央付近のピンクの縁で囲んだところですので、
私達は、神社近くの駐車場からかすやドームへ向かって左回りに歩を進めました。
そうすると、池の中央を通っている駕与丁大橋を渡って、バラ園へ行けました^^

駕与丁公園大橋_512
この橋は渡れましたが、歩く時ちょっとドキドキしました(笑)

バラ園の横にある駐車場は狭いのですが、
バラ園の周囲の芝生広場付近には遊具もたくさんあり、
子供と一緒に過ごしたりお弁当を食べるのにももってこいの場所ですので、
ここに停められたら一番便利かもしれません。

このバラ園横の駐車場以外は、
大抵どこも数十台停められてそこそこ広いのですが、
花見シーズンや大きなスポーツイベント、
粕屋町商工会主催の有名な花火大会などが行われている場合は、
駐車場不足や混雑が予想されますので、
効率的に早めの行動を心がけた方が、
子供連れの場合はストレスなくて良さそうだなと感じました。

なにせ、公園の周囲は、4.219キロ。

駕与丁公園4キロ_512

十周でマラソンコースと同じ距離だそうです。

駕与丁公園 ランニング_512

子供におんぶ、抱っこをせがまれたら大変ですので、
散策順序を決めて、移動時間は短めに楽しめるといいですね。

と言いつつ、池の周りは、歩くだけでも楽しいので、
池や水鳥を眺めながら、ぐるっと一周するのもいいのですが。

駕与丁公園森林浴_512

そうそう、イオン福岡店も公園から近いので(20分程度?)、
大人だけで来るならば、帰りにイオンで買い物することを見越して
イオンに車を停めても良さそうですネ。

公園周囲の駐車場は、全部合わせて150台程度の収容台数かなと思いますので、
イオンの駐車場も選択肢の一つに入れておいて良いかもしれません。

駕与丁公園のバラ園の写真は、次記事でアップします。


駕与丁公園
〒811-2309
福岡県糟屋郡粕屋町駕与丁3丁目2-1

スポンサーリンク


みなさん、どこに出かけているのか、人気ブログランキングで
↓チェックしてみましょう。