ゴールデンウィーク期間の入園無料日に行ったグリーンパーク若松

5月16日(土)から一か月間320種類100万本の春バラが咲きほこる
「春のバラフェア」が開催されると聞いていたので、
まだ、満開のバラには早すぎるなぁと思っていましたが、
やはり、早すぎました。

グリーンパークのバラは、大体、5月下旬から6月にかけてが綺麗なようで、
5月下旬は子供の運動会、6月は雨天続きだったりで、
毎年、バラのお祭り期間に合わせると、なかなか遊びに来れないので、
ゴールデンウィーク中に訪れたのですが、やはり、こんな感じでした。

⇩⇩⇩  ⇩⇩⇩  ⇩⇩⇩

響灘バラ園_512

見頃に来れば、以下のようになるそうですので、残念無念。
一見の価値はありますよね!!

グリーンパークチラシ_512

でも、早咲きのものは、数種類咲いていて、綺麗でした^^

響灘バラアップ_512

グリーンパーク若松バラについては、
昨年も、関連記事を少し書いていたのを思い出しました。
北九州市のグリーンパーク若松のバラが見頃を迎えているそうです

街路樹のなんじゃもんじゃの花は
初夏の薫風の中、爽やかに咲いていました。

響灘通路_512

日差しが強くなる時期、白やブルーの寒色系の花が涼しげでいいですね。

響灘白い花_512

ブルーといえば、ネモフィラももう少しで満開かなという感じでした。
春から初夏にかけては、花が多くていいですね。

響灘ネモフィラ_512

ビオラやアリッサムなど園芸種の花も満開で目の保養。

響灘花壇花_512

熱帯生態園の中では、ランなど熱帯性の植物もたくさん咲いていて、
その中を蝶がひらひらと舞っていて、優雅な気分になりました。

響灘花通路_512

アンモナイトと同時期から地球上に存在しているという、
世界最古のジュラシックツリーを、子供たちが興味深そうに眺めていました。

ジュラシックツリーの周りを、オオゴマダラがひらひらと舞っていて、
神秘的でした。

響灘ジュラシックツリー_512

下は、可愛らしいのに虫を食べる食虫植物のムシトリスミレ。

響灘虫捕りスミレ_512

バラ園の見頃はもう少し後のようでしたが、
お花や植物もたくさん楽しめたグリーンパークでした。

スポンサーリンク


みなさん、どこに出かけているのか、人気ブログランキングで
↓チェックしてみましょう。