野菜不足かな?と思われた日や、暑くてジュースをせがまれた日などに
子供たちに飲ませることがある青汁

青汁と聞くと、そんなに美味しくないと思われがちですが、
製品によってはとっても美味しいものがあるんですね。

我が家の子供たちのお気に入りは、
青汁国産のおすすめで紹介されているやわたの「おいしい青汁」です。

やわたの美味しい青汁

ちょっとだけ奮発して買ってみたものです。
そう、ちょっと高いのですね(笑)。

スーパーで見かけるような、お手頃な青汁を買って、
たまに飲むこともありましたが、
そこまでは美味しいと思ったことはありませんでしたし、
原材料の産地などの書き方が不明瞭なものを
間違って買って後悔したこともありました。

国内基準とか、国内産、などと書かれていても、
原材料の産地がちゃんと100%国産かどうかを確認しないと、
原料は中国から輸入していて、
製造だけ国内で(それで、国内生産と書いてあると、紛らわしい・・・)、
というような製品も、スーパーでは見かけたことがありますので、
やはり、健康機能食品を選ぶ以上は、
国内産で、減農薬、あるいは無農薬、という点などは、
確認できる商品を選びたいですよね。

そこそこメジャーな会社の、それなりのお値段がする青汁ならば、
安全で美味しく飲める工夫もされているのでは?と思い、
健康のために最近買ってみたのが、やわた「おいしい青汁」でした。

やわた説明

やわたの美味しい青汁は、ネーミングからして、
何よりもまずは、美味しさを追求しているようですが、
原材料の安全性も、とてもしっかり管理されているなと感じました。

農薬不使用、有機栽培で、メインの八種類の原料の国内産地生産者
しっかりとお写真付きで明記されていて、これならば安心だなぁと感じました。

私も早速飲んでみたところ、味の方は、全く野菜の青臭さを感じなくて、
上品で柔らかい味で、これが青汁なの?と思うほどで、とても美味しかったです。

これなら、子供たちも喜んで飲むのではないかなぁ?と思い
氷を一つ浮かせて、ジュースの様に子供たちに上げたところ、
「おいし〜い!」と、ごくごく、あっという間に飲んでしまっていました。

青汁なのに、ほんのり甘いのが、好評のよう。

青汁ならば、私が快く入れてあげるもので、
最近は、暑い日や外遊びの後、子供たちの方から、催促されています。

スティック一袋を二人で分けて、小さなコップに入れてあげると、
水分の摂り過ぎにもならず、ちょっと高いとはいえ、
缶の野菜ジュースよりも安上がりになりますし(笑)、
おやつタイムにいいですね。

やわたの青汁スティック400

何よりもとっても手軽なので、助かります。

そして、飲んだ後に、また飲みたいと思える美味しさなので、
子供の食費(野菜購入費)、おやつのジュース代を兼ねていると考えると
満足度の高いお買い物だったと思っています。

おいしい青汁を飲んでみたいと思ったら、
やわた「おいしい青汁」の公式サイトで詳細をご覧になってみて下さいね。

やわた「おいしい青汁」の公式サイトはこちら

スポンサーリンク


みなさん、どこに出かけているのか、人気ブログランキングで
↓チェックしてみましょう。