子供がとあるイベントに参加して、
景品でマックカードをもらってきましたので、
先日、マクドナルドに行って来ました。

我が家は、普段は、スローフードな生活というか、
出来合いのお惣菜を買ったり、ファーストフードやファミレス系のお店に行くことは、
滅多にないのですが、

せっかく、子供がマックカードをもらったことでもありますし、

いずれ子供が大きくなると、付き合いで
ファーストフードのお店にも行くこともあるでしょうから、

そのとき、どのように注文するのかなど、

お店に行ったことがなければ、なかなか分からないことを
社会勉強しておくのも良いかな?と、この機会に、行ってみることに。

ちょうどマクドナルドが期間限定で、とんかつマックバーガーを販売しているので、
そのお味をみてみたいなと密かに思いながら、お店に行ったのですが、

お昼時にドライブスルーのあるマックに入ったところ
結構な賑わいで、

特にドライブスルーを利用する車の列がすごかった!

ドライブスルーを利用して、車でのんびり、手軽に、
マックで昼食をとる人って、多いんですね。

マックに入ると、注文をするカウンターの前には長蛇の列で、
私たちの順番がくるまでメニューのちらしを見ながら
子供と二人で、「何食べようかなぁ〜」と。

結局、子供はとんかつマックバーガーのセット(699円)、
私はハンバーガー(100円)、チキンクリスプ(100円)、
プレミアムローストコーヒーS(100円)を注文してみました。

最初、子供に注文をさせてみたのですが、
初めてのことでなかなかうまくいかず、

しかも、私たちの後ろには長蛇の列が続いていたので、
早く注文しなければと思い、結局、親の私が注文をすることに。

子供にスムーズに注文をさせるためには、
もっとお客が少ない時間帯に来ればよかったなと思いました。

注文の仕方に慣れれば、簡単なことかもしれませんが、
子供としては初めてのファーストフードの店で何をどうしたらいいのか、
よく分からなかったようです(笑)。

周りの子供たちはよくファーストフードのお店に行っているようですので、
我が家の子供は、ちょっとしたカルチャーギャップがありそうです^^;

そういう私自身もファーストフードのお店に行くことが
めったにありませんので、数年ぶりのマック体験を楽しみました。

さて、注文した品を受け取ると、空いた席にゴーです。

ちなみに、これが子供が食べてみたいと注文した
とんかつマックバーガーです。

とんかつマックバーガー1

とんかつマックバーガー2

一口食べたとたん、、

笑顔で、「美味しい!」

の一言が飛び出しました。

私も子供に一口食べさせてもらいましたが、

確かに、昔食べたマックのハンバーガーと比べても、とても美味しかったですね^^!

そのあと、私は100円のハンバーガーたちを食べてみました。

最初は、チキンクリスプから。

チキンクリスプ

初めて食べてみたのですが、100円と考えると、
なかなか、美味しいんじゃないでしょうか。

次は定番のハンバーガーです。

ハンバーガー

こちらも100円でしたが、それなりに美味しい。

ただ、この値段で提供できるとは、どのような材料を使っているのだろうかと、
そんなことが一瞬頭をよぎりましたが、美味しく食べている時に、
それ以上、深く考えるのはやめました(笑)。

おそらく、100円バーガーだけ注文されると、
マックとしては、赤字というか、困るんじゃないのかなぁ。
ソフトドリンクやサイドメニューとの抱き合わせで、
利益を出しているのかな?!なんて、余計な心配をしつつも、

子供にも、私が頼んだハンバーガーとチキンクリスプを少し食べさせてみたところ
とんかつマックバーガーの方がはるかに美味しいよ!と言ってました。

ちなみに、定番のマックフライポットも味わいましたが、
たまに食べると、美味しいですね。

マックフライポテト

毎日食べると、ちょっと、胃が疲れそうではありますが。。。

子供は、友達がよく飲んでいるコーラも堪能し、マックデビューが無事終わりました(笑)。

我が家では、コーラなどの炭酸飲料も、まず飲むことがありませんので、
子供は、この日ばかりは、ちょっぴり体に悪そうだけど、
美味しいものを、楽しめたようです。

ただ、Mサイズは飲みきれないようで、
半分くらいは私が飲むことにはなりましたが。

炭酸飲料って、甘いですし、後から、胃が疲れて、
そんなにたくさん飲めるものではないですね。

我が家は、自分で選んだ材料を使って、好きなように味付けして食べるのが好きで、
あんまり外食はしないのですが、たまには社会勉強のためにも、
外食をすると、気分が変わって、新鮮ですね^^

スポンサーリンク


みなさん、どこに出かけているのか、人気ブログランキングで
↓チェックしてみましょう。